Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 猫のカサブタについて

大雪だ雪かきだと忙しくしているうちに、
あっという間に2月も終わってしまいそうですね。

皆さん、お変わりないですか?

我が家は揃って風邪をひいたりして家に籠りがちですが、
銀の方はいたって元気です。


DSC_0132[1]


そうそう先日、銀がまた太ももに大きなカサブタを作ったので、
心配になりすぐ病院に連れて行ったんです。

銀をカサブタで病院に連れて行ったのはこれで3度目くらい。
季節の変わり目などに、小指の先ほどのカサブタを作ることがよくあるのです。

このカサブタ、当猫は特にかゆがる様子も、掻き毟ったり噛んだりしてる様子もなく、
カサブタに触れても痛がったり嫌がることもなく、のほほ~んとしており、
また、カサブタが取れた後はそれ以上酷くなることもなく、すぐに治ってしまうので、
今まではカサブタの原因についてちゃんと検査したことがありませんでした。


でも、こんなに何度もカサブタができるなんて、やっぱり変よね、ってことで、
カサブタの形状からして、もしかしたら真菌症なんじゃないかと思い、
今回はカサブタの組織を採って培養検査してもらいました。



DSC_0134[1]



2週間培養しての検査の結果は、異常なし。


銀のかかりつけの病院の先生が仰るには、
猫の抵抗力が落ちた時に皮膚に居る常在菌が悪さをしてカサブタになるんじゃないか、とのことでした。


もし銀が真菌症だったら家じゅうの消毒をしなくちゃと思っていたので、
わたしは正直ホッとしました。

が、消毒云々の手間はともかく、
銀のカサブタは季節の変わり目に抵抗力が落ちやすくてできてしまう、って
やっぱり少し普通じゃないように思います。
だって普通の猫さんってそんなにカサブタ、できませんよね?


見た目でよく「痩せてるんじゃない?」と言われることの多い銀ですが、
この子、あんまり食べないし、体力がないのかも?


ちなみに今回病院に行って測ってもらったら体重は3kgでした。
先生には標準体型だと言われております。一応。





余談ですが、これは大雪の時に作った銀ちゃん像。


DSC_0124[1]


我ながら上出来。


- 8 Comments

Puriko  

銀ちゃん元気でよかったー!
カサブタ、検査してよかったですね!
正体分かれば一安心。

銀子像、真っ白でも銀ちゃんとわかる!
シルエットがそっくり!
すごい!!
溶けないでほしい!

2014/02/25 (Tue) 14:44 | EDIT | REPLY |   

ドンタコス下僕  

おちりホイホイに引っ掛かったわねw
カサブタ、移ったり悪化するものじゃなくてよかったね。
ドン子はたまに体にシコリが出来るの。
その度に悪性じゃないかドキドキよ(;^ω^)
ドン子はエイズキャリアってわかった時から
免疫力をあげるために「Dフラクション」飲ませてるの。
(国内で買うと高いけど、海外通販すると格安)
あと、ドン子のおハゲには「バランスα」が効きました。
こっちは申し込むと無料サンプル貰えるよ。
免疫力が気になるんだったら銀ちゃんにもどうかしら?

2014/02/25 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

しまねこ  

こないだのドカ雪にはホントに驚きましたね~
雪だるま、ちっさいのをひとつ作っただけだった…
銀ちゃんだるま!いーなー!!
あれだけ降ると、小さいころ熱望していたかまくらだって
充分作れたんだけど、ニンゲン側の方で気力が足りず。
やっぱ情熱って若者のものですねぇ←

カサブタ、気になりますけどちゃんと検査して異常なしでよかった!
体質ってのもあるのかな

ふくも舐めハゲっぽいの作ってくれたり目ヤニがしまより多かったり
…やっぱ外に居た分、何かあるのかなぁとか
ま、本猫自体は至って健康なんですけどね
(ハゲも目ヤニもあんまり、、、だったら検査も考えてますが)

↑の下僕さんのサプリ情報、ワタクシもチェックしようかな~
(ヒトん家のフンドシを借りてくヤツ??)

2014/02/26 (Wed) 04:28 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/02/26 (Wed) 11:59 | EDIT | REPLY |   

夕霧  

めいもちょいちょいカサブタできますよ。
特にアゴ。
これば原因がハッキリしていて、掻きすぎのためです。。。orz
他のところはハゲるだけなことが多いので、アゴって意外と力が入りやすいのかも。
・・・て、めいのことはどーでもいいや。
銀ちゃん、真菌症じゃなくてよかったです。
よくボランティアさんのとろこで真菌症の子を見るけど、かわいそうだもの~。。。

あの大雪の時、雪にゃるまさんをいろんなところで拝見しました。
hyakkaさん作の銀ちゃん、レベル高っ!!
おちりもいいけど、耳と顔の角度!!
もう絶妙です!!
正面の写真はないんですか~?ミタイ~

そうそう、免疫力には鳥のササミも良いそうですよ。
もし銀ちゃんにアレルギーがなくてササミ好きなら、試してみてください。

体重3キロの銀ちゃん。
4.5キロのめいと並んだら、親子ほどの大きさの違いがあったりして。。。←え。

2014/02/26 (Wed) 15:48 | EDIT | REPLY |   

ていとん  

はじめまして。私も以前銀ちゃんそっくりのサビ猫を飼っていましたが、食は細い方で、見た目はガリガリでした。しかし至って丈夫な猫で、人間の食べ物を一緒に食べたり、昼夜関係なく外を歩き回ったり、けっして良い環境で育ててはいませんでしたが、17年ほど生きました.最後は白血病のため死んでしまいましたが、この病気にならなければもっと長生きをしたと思います。経験上サビ猫は太りにくい体質で比較的丈夫で長寿の相がある猫だと思います。

2014/02/26 (Wed) 22:30 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

カサブタなどの見つけにくい毛柄なのに(笑)、ちゃんと見つけてるなんて、ふれあいが多いからでしょうね。立派です!
ウチのも触っていると、たま〜にひっかかる所があって、カサブタみたいな小さいのができる事あります。
最初は「ダニ?!ノミ?!」と、ビビりました。
でも、いつの間にかなくなってるので、気にしなかったなぁ。
銀ちゃんは、元が小柄なのでは?
それに、食が細いのであればスリムでもいいと思いますよ。
食が細くておデブより(笑)健康だと思うのですが。
毛艶もいいし、目やお鼻もキレイだし。
ちなみに、ウチのタワシも偏食少食です。でも体重がいつも4kg〜4.5kgを行ったり来たりです。
こっちの方がヤバくない?(笑)

2014/02/26 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

ろーむ  

明けましておめでとうございます(遅い^^;

かさぶた大丈夫そうでよかったです

本年もよろしくおねがいします

2014/03/02 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。