Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 会津芦ノ牧温泉に行ってきたよ

ちょっと前の話になりますが、
ついこないだのお正月休み中に、会津芦ノ牧温泉に行ってきました。


一応、東北のはしっこに住んでるわたしですが、
我が地域、実は、冬にも雪はほとんど降らないところです。
東京の降雪量よりも少ない時があるくらい。


雪に接する機会は年に一度か二度。
雪が降ると「すげー!」とかはしゃいじゃうくらい、
とにかく雪に接する機会はない生活を送ってます。


たまに都会の人に言われるのが、
「折角東北に住んでるのに、スキーやスノボをしないなんて勿体ない」等なんですが、
私共、寒いのがちょー苦手なので、
冬は自宅周辺をうろうろするか、ちょっと足を伸ばして更に南下して温かい地域に行くくらいで、
雪ががっつり降る地区へ行ったことも、殆どと言っていいほどなかったのです。


が。


今年は、急に思い立って、行ってみました。会津。




行ってみて、道中、うっすらと後悔!


雪が!!!


DSC_0114[1]



この後もどんどん雪深くなってきます。


しまいには、雪しか見えなくなりました。



DSC_0116[1]



ちなみに、家を出た時、同じ県内の我が地元は、雪の気配などこれっぽっちもなく、
カラッと晴れてました。

雪道を運転するのは無謀だと踏んで、高速バスを利用して本当に良かった…



DSC_0118[1]


宿から撮った窓の外。


震災後、ずっと、旅行などに行く元気が出なかったのですが、
やっと、旦那氏とふたりで旅行に出る元気が戻ってきました。


心の傷って、案外癒えるのに時間がかかるものですね。


家を流されたりといった大きな被害に遭われた方の心の傷は、
いつ痛みが和らいでくるんだろうか…





さて、今回、会津芦ノ牧温泉駅を利用させて頂きました。



DSC_0119[1]



ここには、あの猫駅長、ばすちゃんが居るんですよ!

↓詳しくはこちらをどうぞ^^


ネコ駅長ばす photo book 公式ウェブサイト


ここに来るお客さんの中には、
ばすちゃんの写真を強引に撮ろうとする方などが居るそうで、
わたしが行った時は写真撮影禁止の張り紙がしてありました。

なので、ばすちゃんの写真は撮れませんでしたが、
駅舎の中で、ストーブの前で丸まって寝てる様子は見られました。

かわいかった!(≧∇≦)






実は旅行中、ずっと、
「今頃、銀はどうしているかな」とか
「銀は寒がってないかな」とか、
そればっかり語り合ってたわたし達。


帰宅してみると、


DSC_0121[1]


銀「どこ行ってたのよ、もー」

って顔で待っててくれました。

3 Comments

しまねこ  

あ、わかる~^m^
ワタクシも「北関東育ち」なので(軽井沢は隣だし)
トキオに出た頃は「スキーし放題だったでしょ!」とか
よく勘違いされてましたw
実際、好きで行く人もいたけど、アレはアレでお金もかかるし
みんながスルって訳じゃないんだけどなー

さておき。
twitterでもちょこのぞきしてたけど
ほんとにすごい雪!!!遭難しなくてよかった~
でもドカ雪の中、温泉ってあったかーい!ですよね。
心のしこりはゆっくりほぐすのが一番です、きっと。

ばすちゃん、美人さん~
あっ、いやいやもちろん銀ちゃんの方がずっと美人さん!!!^m^

2014/01/15 (Wed) 04:49 | EDIT | REPLY |   

Puriko  

北の国だとスキーが出来る、海の近くだとサーフィンが出来るとか思われてしまいますね!
南国育ちだから夏が好きでしょう、とか。寒いの苦手な東北の方多いと思いますよ~。

ここまで雪が降ると、東京人はビビりますね。何でもない道で車が横滑りした経験あり。。

心の傷って気が付かないくらい深いのかもしれないですね。
同県民でも訪ねていくの、良いと思います。

ばすちゃん、長毛美ですね!
銀子さんはもう、サビタイツのパーマンマスク! 何言ってんだかわかんなくなってきた。。。
とにかくかわええの

2014/01/15 (Wed) 11:17 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

ウインタースポーツは全くダメな私ですが、雪は大好きです。雪が積もると、雪まみれになって雪かきしてますw
まるで墨絵のような、お宿からの景色が、とってもステキ!
あ、知ってます!ばすちゃん。この駅だったんですね!
マナーの悪い人々のせいで、写真禁止になるなんて! 一体どんな事したんだろう(怒
帰宅した夜は、銀ちゃんへ大サービスしましたか? 実は銀ちゃん、羽根伸ばしてたりして...ww

阪神淡路大震災の被災者の方々の中には、未だに心の傷が癒えていない方々がいらっしゃいます。
だから、hyakkaさんの心の傷がまだ癒えてなくても仕方ないんですよ。
ゆーっくりでいいと思います。その癒しに、少しでもお力になれるなら、ウチのタワシの笑える姿を、どんどんお見せしますよww

2014/01/18 (Sat) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment