topimage

2017-05

別の病院へ行ってみた - 2009.03.14 Sat

銀の耳に出来たカサブタがなかなか良くならないのに加え、
右耳の中に新しく赤いカサブタが出来たので、
地元で評判の良い、別の病院へ行ってみることにしました。

大雨の中なので、患者(動物の)は少ないかなあと思っていたら、
さすがに評判の病院なだけあって、
次から次へと犬やら猫やらやってくるくる。

10時半くらいに病院の受付をしてから、
実際に診察室に呼ばれたのは12時くらいでした。

人間の病院も混んで大変だけど、
動物の病院も大変なとこは大変なのね…。

待っている間、見ていると、やはりわんこの患者が多く、
隣に座った初対面らしきわんこ飼いの人たちが、
お互いのわんこの話をきっかけに、色々話しこんでいました。

銀はといえば、
周囲のワンワンキャンキャンと大騒ぎしている犬の声にも、
にゃあお、にゃあおと大声を上げる猫の声にも動じず、
ただケージの隅っこでひっそりとうずくまっていました。

そういえば、家ではあれほどにゃあにゃあうるさい銀なのに、
病院で待っている間は、一度も鳴いたことがありません。

もう諦めているような、
ただ息をひそめてじっとしてやり過ごそうとしているような、
そんな表情をしています。

さて、銀の番が来ました。

私が銀の耳のことを話すと、先生はふむふむ言って、
ぐいっと耳を掴んで、両耳をそれぞれ診察しました。

怖くて痛くて、体ごと逃げようとする銀。

カサブタを取られたり、耳をひんむかれて薬で洗浄されたり、
耳の奥まで綿棒を突っ込まれて掃除されたり、
スコープでめっちゃ見られたり、
最後の頃は、銀はもう逃げたくて逃げたくて、
診察台の横にいる私のジャケットの中に頭を突っ込んで、
逃げ込もうとしていました。

私も小さい頃、耳鼻科って嫌だったっけなあ…と思いながら、
「ごめんよー」
と逃げる銀を引き戻す私。

さてさて、診察の結果は、
なんとアレルギーでした(@д@;)

なんのアレルギーかは調べてないので分かりませんが、
(まだそこまで酷くないし、調べてもどうしようもないと言われたので;)
食べ物のアレルギーかもしれないので、
とりあえず今のフードをやめて、ごはんとかつおぶしの、
いわゆる「ねこまんま」にしてみたらどうかと言われました。

ねこまんまかあ…。

ごはんは何とか食べそうだけど、
銀はかつおぶしには興味がないみたいなんだよなあ。

ねこまんまはともかく、
手作りごはんって大変そうだと思って敬遠してたけど、
色々調べてチャレンジしてみようかな、と思いました。

帰りの車の中で、銀はずっと、ひとこともにゃあとも言わず、
ケージの中でちっちゃくなっていました。

家に帰りついて、しばらくして落ち着いたら、
もとの暴れん坊銀に戻ったのでホッとしましたが、
今日は本当に大変だったね。


gin

銀「あ~大変な目にあった…」


それにしても、猫にもアレルギー性皮膚炎ってあるんですね。

旦那もアレルギー性皮膚炎で薬が欠かせないし、
私自身もアレルギー持ちなので、
最初銀がアレルギー持ちだと聞いた時は、
「さすがうちの子」
と思ってしまいましたよ~。

しかし食べ物もそうだけど、
今まで以上に掃除とダニノミ除去を徹底しないとな~。

● COMMENT ●

御訪問いただきありがとうございました

訪問者の所から辿って参りました。
御訪問頂きありがとうございました!

銀ちゃん、とーっってもかわいいですね!!
うちの実家にも三毛ネコさんと、その姉妹で銀ちゃんの毛のパターンの子がいます。
同じ柄の子を見ると、毎日会えない故、胸がキュンとしてしまいます。

病院での不安そうな様子が伝わってきました。
病院は嫌ですよね。。。
うちのも大っ嫌いで、私達に終始しがみついています。

銀ちゃんも行く必要が無い日が来るといいです。

日本では銀ちゃんや、実家のネコさんの毛の色はサビ色と言いますね。たまたま英語圏のお客さんが、うちの子を見てtortoiseshell、「トータスシェル」と言ってました。「べっ甲」という意味らしいです。
縮めていう愛称はtortie、トーティーだそうで、いきなりかわいい呼び名になったねと笑ってました。

ちなみに実家の「トーティー」は、なぜか姉妹の三毛とは違い、少し長めの毛で実に優雅で、性格が優しく、そのくせ一番度胸が据わっていて、頭がよく、とっても甘ったれです。
みんなに文字通り、ネコっかわいがりされております。
彼女の複雑な毛のパターンは、見ていても飽きません。

またお邪魔いたします!
改めて、お寄りいただきありがとうございました!!

銀ちゃん、くれぐれもお大事に!!

銀ちゃん、お疲れさま。
よくがんばった!!! えらいよ~(*≧ー)ノ’ヨシヨシ
hyakkaさんも初めて行く病院だと、
何かとお疲れになったと思います。
病院での銀ちゃんの様子がすごく伝わってきました。
アレルギー性皮膚炎ですか~
(私も、ネコにアレルギーがあると知ったの最近です(^_^;))
食べ物アレルギーだったら大変ですね。
ネコちゃんは、好き嫌いがはっきりしているので…
早く治りますように~(^o^)丿

銀ちゃん災難?でしたね。
飼い主共々お疲れ様でした。
病院は大変ですよね、評判のいいところは、
患畜が多いから待ち時間も長いし。。。
アレルギーか、そこまで似なくてもいいのにね(^_^;)
少しでもよくなるといいですね!

こんにちは♪足跡からやってきました☆
銀ちゃん、かわいいですねv-398
なのにアレルギーですか・・・大変ですね。
ウチのチチもおから(大豆?)アレルギーっぽくて
おからの猫砂使用したときは体中が赤くなって腫れあがって
大変な目にあいました・・・
でもご飯に入ってる少量の大豆なら大丈夫みたいで・・・
よくわかりませんが、食べ物って難しいですよね。
手作りだと大変だけど、最近はアレルギー用の手作りゴハンの本とか
いろいろあるみたいだから、がんばってくださいね。
あ、あと、肉系ならラムがいいそうですよ。アレルギーの子にお勧めだそうです。
ニャンコはお肉を食べないといけないから。。。
v-219

Purikoさんへ

はじめまして。
来てくださってありがとうございます!

私も街なかでサビてる猫さんを見かけると、
「あ、銀と同じだ」
と思ってきゅんとしちゃいます。
猫の毛の色って、単なる柄じゃないってことが、
銀を家族に迎えてみてとってもよく分かりました。

病院は嫌ですよね…。
連れて行く方も心が痛みますよね。
終わると心からホッとします。

トーティシェルって言うこともあるのは知ってましたが、
トータスシェルから来てるのは知りませんでした。
なるほど!
トーティって呼び名もかわいいですよね(笑)

御実家のトーティの猫さんは、少し毛が長いんですね。
それに性格のとっても良さそうな猫さん!
うちの銀にも、見習ってほしいです(^皿^)

また是非いらしてくださいね!

ぴなたさんへ

私も帰ってきたあと、いっぱいヨシヨシしてあげました。
銀は迷惑そうにしてましたけど(´∀`;A

初めて行く病院って緊張でした。
でも、思ったよりすごく良い雰囲気の病院で、
先生も話しやすいし、
次からもここに来ようかなと思いましたよ~。
病院を変えてみるのも、時には大事かもしれませんね。

ホントに食べ物アレルギーだったら大変!
今のところ、猫缶とドライフードしか食べさせていないので、
これらがアレルギーのもとだったら困るな~。
早く治ることを祈ってます。

こぱんだぱんさんへ

ホントに銀にとっては「災難」だったと思います。

そっか、「患畜」っていうんですね!
「患者」って変な感じしてたんです。猫だし。
勉強になりました(笑)

アレルギーはホントに困りますよね。
「手の打ちようがない」
って言われちゃったし…。
少しでも良くなるように、努力しようと思います。

meguさんへ

はじめまして!
うわー、嬉しいです!ありがとうございます!

チチちゃん、おからアレルギーとは!
おからの猫砂で、そんな大変なことになることもあるんですね。
うちのはおからはまだ試したことないんですが、
念のため控えた方が良いかな…。
食べ物って難しいですよね。

ラムが良いんですか!はじめて知りました。
そうなんですよ。にゃんこはお肉が主だから、
ねこまんまって、どうなのかな…と思って悩んでました。
さっそく調べてみたいと思います。

是非またいらしてくださいね!お待ちしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

日本では「ネコは魚が好き」っていうのが定着しちゃってますが、
それは日本では魚がよくとれるからそう思われてるってだけで、
他の国では猫=肉食が当たり前なんだと、私もどこかの本で読んで知りました。
だから先生からねこまんまの話を聞いた時も、抵抗があったんですよね。
米とか炭水化物も、本来なら摂らないはずのものですし…。
しばらく様子を見てみることにしますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/52-8a791a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

必殺の猫パンチ «  | BLOG TOP |  » お好み焼き

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (418)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ