topimage

2017-05

平成23年3月12日 - 2012.03.17 Sat

平成23年3月12日



我が家もとうとう断水。

飲み水は、大きいペットボトルひとつのみ。
でも幸いなことに、11日に風呂水を抜かなかったおかげで、
トイレ等の生活用水には困らなかった。

この日、天気は良かった気がする。

福島県沿岸部には福島第一原子力発電所、および福島第二原子力発電所があるが、
地震直後には、これらは安全に停止したとの発表だった。

けれど、朝のニュースでは、福島第一原子力発電所周辺10キロ圏内の住民に
緊急避難指示が出たと発表していた。

私の友人は、当の原発から5キロほどのところに住んでいた。
昨日から心配してメールしているが、全く通じない。

と…

午前10時ごろ、メールの返信あり。
無事だとのこと。ホッとする。
ただ、緊急避難指示が出て、町が手配したマイクロバスで、
町民全員で福島県田村郡都路村へ向かって移動中とのこと。
(この後、事故の拡大により、都路村も警戒区域となる)

この頃、市の広報車が回って来ていたような気がする。
「家から出ないでください」と…
だから、銀とふたり、じいっと家に閉じこもってたっけ。

朝からずっとニュースを見てた。
ニュースでは怖いことばかり言っている。
午後3時過ぎになって、疲れたのでテレビを一旦消した。

母から電話あり。
「病院(原発からほど近い)に入院中の祖母に会いに行く」とのこと。
地震で道路がめちゃくちゃになっているので、気を付けるようにと言って電話を切った。

4時か5時頃。遠方に住む妹から連絡あり。
相変わらずテレビを消してぼーっとしていた私が、母達は祖母のもとへ向かったと伝えると、
血相を変えて、

「まじで?今、ニュースで、原発が爆発したって言ってるよ!」

慌ててニュースをつける。

15時36分、福島第一原子力発電所1号機爆発。建屋損傷。
16時半ごろ、爆発音。

急いで両親の携帯に電話。
ニュースを知らなかった両親は、病院のすぐ手前まで行ったようだ。
ただ、病院の前の道路が崩れ落ちていて、祖母には会えず、
祖母の安否も不明のまま。
(停電および断線で、病院の電話が使えず、病院と連絡は取れなかった)

19時過ぎ、避難指示区域が半径20キロに拡大。

原発の爆発の際、作業員が数名負傷している。
実は原子力発電所に、知り合いの知り合いが数人勤めている。
この時ケガしたり、被曝した人も、他人ではない。

この日も旦那は帰れず。
何を食べたか覚えていないが、確か、
おにぎり一個とかでとりあえず空腹を満たした気がする。
銀のごはんの買い置きがなく、もってせいぜいあと5、6日だろうと思う。

銀とふたり、寄り添って寝る。






実際に平成23年3月12日にUPした記事は こちら

● COMMENT ●

記憶が舞い戻ります。とにかく余震が続き、原発事故が起きて、ずっと心配していました。
御祖母様、さぞ不安だった事でしょう。
存じ上げない方なのに、悲しくなります。

去年の今頃はhyakkaさん一家がどうにかなってしまうかと先の見えない不安が続いてました。

今、hyakkaさん、銀ちゃんが居てくれるだけでとても嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/490-25ae28ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嬉しいいただき物! «  | BLOG TOP |  » タヌキ?

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ