Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 腎臓がね

なんだか毎日バタバタしている間に、
もう年末ですね。

今年中にやっておかなくちゃいけないことが山積みで、
気ぜわしいです。

親知らずも今年中に抜いておきたかったけど、スケジュール的に無理そう…。

ただ、今年は喪中なので、年賀状の心配をしなくていいのは少し楽ちんです。

さてさて、前回も書きましたが、
銀の体調についてです。

毎年この時期、三種混合ワクチンと健康診断のため、
近所の動物病院へ行きます。
去年までは、軽めの健康診断(触診と問診)しかしていなかったのですが、
今年は、血液検査もお願いすることにしました。

といっても、特に銀の体調について、
気になるところがあったわけではありませんでした。
食欲も普通だし、水を飲みすぎるわけでもないし、
トイレも順調でした。

血液検査してもらって、「異常なし」って言ってもらってこよう、
という軽い気持ちだったんです。

血液検査の結果が出て、診察室に呼ばれた時、
先生は、

「銀ちゃんみたいな若くて健康な猫に、血液検査しようとは私も思いませんでしたが、
いや、やっておいて本当によかったです」

と言いました。

検査結果を見ると、
血糖と貧血、肝臓の値は正常でしたが、
腎臓が正常に機能しているかどうか測るクレアチニン(CREA)の値が
正常なら0.8-2.4のところを、
銀の場合は2.8となっていました。

同じく腎臓の機能度を測る血液尿素窒素(BUN)の値は正常範囲内でした。

腎臓は通常体内にふたつあり、ひとつが機能しなくても、
もうひとつが補うことができるため、
これらの数値に異常が出始めるのは、腎機能が75%以上障害されてからになるそうです。
また、多尿、多渇の症状などが出始めるのは、腎機能が70%以上失われてからになるそうで、
飼い主が気づいた時はかなり症状が進んでいることが多いそうです。

銀の場合は、クレアチニンの数値だけで見ると、
軽度の慢性腎疾患または腎不全の第2期にあたるとのこと。

銀の腎臓が、75%以上機能していない(可能性がある)と聞いて、
愕然としました。

ただ、銀の場合は、症状が出る前、
しかも若いときにこれが分かったことは不幸中の幸いで、
これからこの病気の進行に気をつけながら長く付き合っていけばいいのだということでした。

とりあえず、一か月、腎不全猫用療法食と、
猫慢性腎不全用剤のコバルジンを服用して、再検査してみることになりました。



猫の慢性腎不全については、こちらのサイトに詳しくのっていて、
参考にさせていただきました。

Dr. 小宮山の伴侶動物へのやさしい(優しい)獣医学
猫の慢性腎不全―FELINE CHRONIC RENAL FAILURE
(慢性進行性の腎疾患―FELINE CHRONIC PROGRESSIVE RENAL DISEASE)




コバルジン、細かい粉状のお薬で、銀はちゃんと服用できるか心配でしたが、
療法食の上にふりかけたら、なんのためらいもなく(…)ちゃんと食べました。
粉状なので、クンクンしたら鼻に入ったらしく、
ふんっ!と鼻息で吹き飛ばして、そこらじゅうコバルジンだらけにする銀…。

療法食も問題なく食べてます。
っていうか、こういうの大好きらしくて、普段より食べてる気が。

とにかく、私たちがしょぼくれてても仕方ないので、
一か月後の再検査で少しでもいい結果がでるように、前向きに頑張ろうと思います。


さて、今日は猫の写真が少なくてすみません。
今日の銀はこんな感じ。

今までコタツに入っていたのに、掃除するからと、コタツを強制撤去された銀。
コタツに入っていた格好のまま、固まっています。


CIMG5195.jpg


寒い…


CIMG5196.jpg


あまりの寒さに、写真を撮っていた私の膝の上に乗ってきて暖をとってます。
猫を膝に載せてるとあったかいです(*´ω`*)


- 17 Comments

ぴなた  

銀ちゃん、コバルジン平気なんですね♪
えらいッ!
おれは缶詰の時しか誤魔化されません。
活性炭入りのカリカリがあるのを知って、
夜はそれをあげてます。
銀ちゃんの数値下がりますように。

2011/12/19 (Mon) 17:20 | EDIT | REPLY |   

てくこ  

コタツを撤去されたのにそのまま固まってる銀ちゃんがメチャメチャ可愛いです!!
すごく“ちんまり”してるし、なんか表情もイイです(笑)。
銀ちゃんの腎臓とても心配です…が、療法食をモリモリ食べて、薬もモリモリ(?)飲んでるようなのでひとまず安心ですね。
きっと良くなるよ!

2011/12/19 (Mon) 18:34 | EDIT | REPLY |   

夕霧  

ちょっとびっくりしました。。。
こんなに若いねこさんでも・・・。
早めに検査して、良かったかもしれませんね。
銀ちゃんは大丈夫!!
hyakkaさんご夫婦の愛情と、療法食+お薬(←エライっ!!)をしっかり食べて、きっと良くなりますよ。
私も祈ってるからね、銀ちゃん。

コタツに入った格好のまま・・・って・・・(苦笑)。
でも、そのちっちゃく丸まった姿がまたかわい~んだなっ!!

2011/12/19 (Mon) 18:41 | EDIT | REPLY |   

torakuro  

家も銀ちゃんによく似たサビ猫が居ます。
今年6歳で、今まで何もなかったので
一応ペットドックを受けておこう位の軽い気持ちでしたが
正に銀ちゃんと同じ、クレアチニンの数値だけひっかかり2.6でした。
同じ時期に家のクロそっくりの銀ちゃんも同じ症状と言う事で
思わずコメントを送ってしまいました。
家も病療食、ロイヤルカナンに切り替えです。
でも早期発見できて本当に良かったです。
今を維持できれば当猫は辛い思いはしなくて済むと思うので・・
一緒に頑張りましょう!

ただ一つ銀ちゃんと違うのは、今回の検診で
猫生最高のデブになってました。
食事とともにダイエットしなければ・・

2011/12/19 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |   

ドンタコス下僕  

銀ちゃん、ドン子と同じだね。
うちは一歳過ぎくらいかcreが上がりはじめて
二歳前に腎不全が確定しました。
ドン子は腎臓の機能は半分しかない状態だけど、
療法食で一年間以上数値を維持できてます。
銀ちゃん、尿比重は大丈夫かな?
ドン子は、濾過する機能は落ちてるけど、
濃縮する機能は正常です。
あと血圧も進行の速度に関係があるみたいです。
腎臓の機能を判断するのに、腎クリアランス検査があります。
これを受けると、腎臓の機能の状態がはっきりわかります。
ただある程度の規模の病院しかやってないかも?
ドン子はこれを二回受けて、ゆっくり進行する慢性腎不全の診断が出ました。
Cre の上昇以外、腎不全の症状がなにも出てないドン子は
この検査を受けないとわからなかったの。

銀ちゃん、療法食でも大丈夫なんだね。
もし食い付きが悪くなったら、声をかけてね。
ドン子の療法食を試食に送りますよ(´∇`)
あと、どうしても療法食でを食べないときに、
腎不全の子に代用で食べさせてもいい
一般のシニア食もいくつか常備してます。
同じような症例の先輩なので、
わからないのとがあったら聞いてね。

2011/12/20 (Tue) 17:00 | EDIT | REPLY |   

sally  

血液検査をしてみて良かったですね。
クレアチニンの数値だけ見るとたしかにビックリだもの。
けど、銀ちゃんが療法食もお薬も大丈夫な子で良かった。
コバルジンがダメな子って多そうだもの。
コバルジンって、球形吸着炭ですよねえ?
もしうちの猫が飲めって言われたら、どう飲ませようって感じ。
1ヶ月後の数値が何でもなく正常値の戻ってくれていると良いですね。
まれに飼い主の知らぬところで何かしらの中毒になる物質(植物とか)を口にしてて腎機能の数値が悪くなってるなんてこともあるし、
何にしても銀ちゃんが元気でいてくれるのが良かった。
エコーで腎臓診てもらったりとかしたかな?
1ヶ月後の検査、そういうのも診てもらっても良いかもですね。

2011/12/21 (Wed) 04:04 | EDIT | REPLY |   

めえ  

こんにちは
いつもこっそり拝見しております。
兄宅にいるにゃんこと表情が良く似ている銀ちゃんに、勝手に親近感を寄せていました。
元気いっぱいでも、血液検査でわかることってあるんですね。
再検査で、うっかり上がってただけなんだね、と笑えますように。

2011/12/21 (Wed) 15:53 | EDIT | REPLY |   

しまねこ  

ごめんね、ツイ見て慌てて飛んできました。
銀ちゃんも数値が出たのかー(/_;)
ウチもまさに去年のこの時期、食欲が無くて病院に駆け込んだら
診断が「腎不全」でした。
ウチの場合はBUNの数値がとても悪かったのですが(最初はクレアチニン値は
調べなかった)
数回の輸液(点滴)と直後の療法食切り替えと投薬(エナカルド)で
幸い数値が戻りました。
薬は1カ月ほどで中断して今は療法食だけです。
銀ちゃんはまだ若いし、症状が出ている訳でもなさそうなので
早めのお手当がきっと効くと思います。

ドンタコス下僕さんやsallyさんや他のNN友さんに
本当に助けられました。
銀ちゃんにもエキスパートが沢山ついてるから大丈夫!!
ワタクシも出来ることあったらなんでも言って下さいね!!!

2011/12/21 (Wed) 20:48 | EDIT | REPLY |   

くうぅ  

銀ちゃんがいつも通りならそれでいいね。

でも、わかった私たちが気を付けなくちゃいけないんだね。

気を付けなくちゃ猫さんを不幸にしちゃうねって思います。



2011/12/21 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/22 (Thu) 10:56 | EDIT | REPLY |   

くうぅ  

すみません。
なんか最近いろいろと悩んでいて、なんか暗いコメントになりがちm(__)m

数日、銀ちゃんの症状のこと気になってて、昨日は酔っぱらってコメント入れてしまいました。
今日読んだら恥ずかしい^ロ^;

皆さん、とても良いアドバイスして下さってて、とても勉強になります。

2011/12/22 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   

kokika  

銀ちゃーん。大丈夫なのかーい?
いやでも、すごいなhyakkaさんの野生の感は。
たいしたことないうちに、進行が防げたのは本当によかったね。

固まっている銀ちゃんから、福島の寒さが伝わってきます。
そして、そんな銀ちゃんの姿がすっごく可愛いっす。

2011/12/23 (Fri) 00:20 | EDIT | REPLY |   

さび猫大好き  

前回のメール失礼しました。(文字化けしていて画像から判断してコメントしてしまいました。&出張から今帰ってきたので連絡も遅れてしまいました。)
当方の会社の先輩宅のグーキチさん(やはりさび猫。おんなのこなのに抱くとグーってなくから命名したとの事)も腎臓が1歳のころから悪いと言われて早や7歳ですが、すくすく元気にそだっているとのことで我が家のはなちゃんくらい長生きしてほしいと言われています。この先輩と今は部署が違うのですが会うと猫話ししかしないんですが、今度治療法聞いて連絡いたします。(ご飯は指定のキャットフードを与えていると聞きましたが、何か助言になれば幸いです。)

2011/12/24 (Sat) 13:54 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

hyakkaさんの「やった方がいいかな」という気持ちで、早期発見出来たのが幸いでしたね。
お薬とも上手に付き合って、療法食とも上手に付き合えば
小康状態のまま元気に暮らせるはずですね!!
大丈夫大丈夫。

血液検査等、大事なんですね。
hyakkaさんを見習わなきゃって思いました。

皆さんのコメントを拝見して、どなたも色々経験しているのだな、そしてこんなみなさんがhyakkaさんと銀ちゃんを応援してるんだから、勇気100倍だな、って思いました。

われら療法食仲間、になっちゃったね。銀ちゃん。

2011/12/25 (Sun) 22:18 | EDIT | REPLY |   

かりゆさ  

ご無沙汰しております。
自覚症状出る前に気付いてあげる事が出来て良かったですね。
銀ちゃんまだまだ若いし向き合ってしっかり治療していけば、
上手に付き合っていけますよ。

サンタさんにクリスマスプレゼントの代わりに、
銀ちゃんの腎臓の数値を下げて下さいってお願いします。
『銀ちゃん! 薬しっかり飲んで頑張って!!』

2011/12/25 (Sun) 23:15 | EDIT | REPLY |   

霧隠 錆蔵  

こんにちは。お久しぶりです。
ひとつ前の記事に悩殺されていたら、現実に戻されました。
病院で早いうちに発見出来て良かったと思います。
治療とか大変だと思いますが、hyakka さんも銀ちゃんも頑張ってくださいね。
PS.銀ちゃんの冬毛に生モフしたいです(*^^*)

2011/12/31 (Sat) 15:46 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

hyakkaさん。
2012年が少しずつでもいいから、良い方へ向かう事を信じて、東京モンの私達も継続して東北をサポートし続けていくつもりです。
来年もよろしくお願いしますね。
一年間、本当にお疲れさまでした。

2011/12/31 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。