Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 どえんな猫&買った本

昨日は暑かったですね。

最近涼しくなったかな~と思っていると、
ふいに蒸し暑い日があったりして、
着るものに悩むことが多いです。

こういう時期は体調を崩しやすいので、
気を付けないといけませんね。


とある蒸し暑い日の、
我が家の猫。


CIMG5021.jpg

銀「んっ?」

股全開ですやん(ー△ー;)
でも、その冷蔵庫と壁を、はっしと押さえてる後ろ足が短くってカワエエ…

しかも、その手。
多分正面から見ると、ほわっつマイケルみたいな格好になってますねw
あ、よいしょ。


CIMG5025.jpg


腹…
案外、どえん(byくるねこ)としてるんですね…
おばちゃん、ビックリしましたよ…


CIMG5026.jpg

銀「何か言った?」

いえね、三頭身倶楽部を脱退しなくてもいいかもしれないっていう話です。








興味がある方には是非見ていただきたいブログがあります。
有名なブログなので、知ってる方も多いかも。

うちのとらまる

ブログ主の太田さんは、元々写真家なのですが、
震災後、原発事故のために立ち入りに制限がかかってしまった区域で、
取り残された動物たちの保護や餌やりといった活動をしている方です。


今日、このブログにUPされた写真をまとめた本を購入しました。


のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録
(2011/07/27)
太田康介

商品詳細を見る



ブログは見ていたし、立ち読み(汗)もしていたので、
内容はほとんど分かっていたのですが、いつか読み返す時のためと、
この現実を忘れちゃいけないと自分に戒めるため、
また、これが過去の出来ごとではなく、
今現在、すぐそこで起こっていることだということを自分に再確認させるために、
これは買っとかなくちゃと思って本屋を探し回っていたのです。
それに、この本の印税の一部は、動物保護ボランティアに寄付されるということだったし。

今日、やっと見つけました。よかった。手に入って。


CIMG5028.jpg


ブログには動画もUPされているのですが、
牛舎で牛が泣き叫んでいる動画を見たときは、自分でもおかしいくらい号泣しました。
今でも思い出すだけで泣けてくる…

地獄です。
なんでこんなことになったんだろう。

7 Comments

kokika.  

私も、内容はブログで見ていたけど、保護活動資金になると思って、買いましたよぉ。
でも正直、買うことに勇気はいりました。
やっぱり。つらい。

でも、ダメよ。
子どもにも見せたいし、現実から逃げてはいけないのよ。
そう思って、近所の餌やりさんの分と、二冊買いました。

同じく。
鼻水だらだら~。
もう、泣いて泣いて、泣きました。
こんな日本。もういやだ~。
こんな状況。誰も望んでいないよ。

日本って、どうしてこう、愛がないのでしょうか?

2011/09/11 (Sun) 17:47 | EDIT | REPLY |   

yukipoo  

わたしも『うちのとらまる』よく見に行ってます。

なんとこの件について自ブログで記事にしようかと思ってたところ、hyakkaさんに先越された~(笑)
なんかよくネタがかぶるような…苦笑

太田さんの本、買おうか迷ってるんです。
ブログの写真、立ち入り禁止区域に残された動物たちの様子が胸に迫るものがあり過ぎて…どうしようかと。

牛さんの件、ブログだけでも涙目になってしまってるのに。

ああ、迷います。





2011/09/12 (Mon) 23:36 | EDIT | REPLY |   

sally  

あれ?銀ちゃんってこんなに胴回りしっかりしてたっけ?(笑)
かわいい三頭身ね♪
『うちのとらまる』、知らなかったブログさんなのですが、
hyakkaさんのお話を聞いただけで、
読み進めたくなりました。

あ、さっきむちっこのブログにコメントつけにいったばかりだから、
うっかり名前変えずに送信しちゃいました。
失礼しました~(^^;

2011/09/13 (Tue) 00:08 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

銀ちゃん、カワエエ。足開くと涼しいんじゃない? なんだか解るわ。
私も寝る時、よく足開いて寝てるもの。
お腹の感じも私と似ていて・・・どえん・・・溜息
ニャンコのどえんは可愛いけど、人間のどえんは・・・ネェ。

「うちのとらまる」、見て参りました。
これが現実なんだ。ショックなんていう言葉が軽く感じられるほどです。
「待ってたよ」。これにはもー・・・・・・PCに向かって謝る私がいました。
この本は買わなきゃ。そう思いました。買います。
hyakkaさん、教えてくれてありがとうね。

明日会社なのに、絶対目が腫れてるな(泣笑)

追記。amazonで速攻買いました、「のこされた動物たち」。
本当に帯の言葉通り「畜生は私達人間の方」ですよね。
いやもぉ・・・号泣。ページめくるたび謝ってしまいました。
政治家はこれ買え!見ろ!そして行動しろ!!
人間って、サイテーなんですね・・・。

2011/09/13 (Tue) 21:16 | EDIT | REPLY |   

fm_nekoneko  

あれ?ちょっと前まで、
銀ちゃんってスタイル抜群だったような・・・・
いつの間にどえんに??

え、えっと・・・食欲の秋だしね。
我が家の二猫と一緒に脂肪を付けて寒い冬を乗り切ろうね(涙)

「うちのとらまる」見に行ってきました。
申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが目をそらすわけにはいきません。。
でも、優しい言葉のあと保護された子をみて・・・、
ちょっとだけホッとしたり・・・。胸が締め付けられたり・・・・。
私もこの本買います!

2011/09/13 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな  

家の三助を福島で保護してくれた団体が、
このカメラマンさんと一緒に活動している関係で、
この本は頂いて手にとって見ました。

ああ、こんな大変な状況の中を、この子は、生き延びて、
そして保護してもらえて、縁あって我が家で預かっているんだなぁ・・・・と
思うと、無邪気に遊んで、ガツガツご飯を食べている姿に涙が出ます。
一つでも多くの命が救われて欲しい。

銀ちゃん、まるまるまんまる~♪

2011/09/18 (Sun) 09:09 | EDIT | REPLY |   

hyakka  

コメントありがとうございます

☆kokika.さん
2冊も!ありがとうございます。
って、別に私が出した本じゃないけど、
福島に関係する本だから他人ごととはとても思えなくて。
こんな日本、もうやだ、ってのは私も思いました。どうして?って。

☆yukipooさん
yukipooさんとは、その時書きたいことがシンクロしちゃうのかも。
不思議!
ブログ読んでらっしゃるなら、本に載ってることで特に目新しい記事は無いんですが、
私はこの状況が落ち着いたら、またじっくり読もうと思って買いました。

☆sallyさん
家族である私も「あれ?銀ってこんなに…太っ」ってちょっと驚きましたもん(笑)
「うちのとらまる」、是非見てみてくださいな♪

☆union-jackさん
買ってくれたんだあ。ありがとう。
一緒に泣いてくれてありがとう。
本当に、ちくしょう、ちくしょうって思わずつぶやいてしまうような状況ですよね。
union-jackさんも足開いて寝るの?私もよ。
そこに猫が入りこんで丸くなって寝てます(^-^)

☆fm_nekonekoさん
そ、そうね、冬に備えて脂肪つけなくちゃね…。
「うちのとらまる」さんのブログは、現実から目を背けず、
辛いことも、よかったことも、ちゃんと伝えてくれるから、
信頼できます。
よかったら本屋さんで見つけてみてくださいね。

☆ほんなあほなさん
そうなんですか!すごい御縁が!
私も、うちの猫がごはんを食べているところや、
のびのびしながら寝ているところを見ていると、
一匹でも多くの子がこうして何の心配もせずに生活できるようになれればいいのに、と思います。

2011/09/19 (Mon) 11:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment