Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あの人に

命ってなんだろう。


今回の震災で、おそろしく沢山の命がいっぺんになくなりました。

その後、例の原発事故があり、
そのさなか、誰にも看取られず祖母が亡くなりました。

その後も、知り合いや、知り合いの知り合いが、
避難所生活の末に亡くなりました。

インターネットでも、震災で大切な方をなくした方の手記を沢山読みました。

震災と関係なくても、
まだまだ命は生まれ、なくなり続けています。

残された者は、どうしたらいいんだろう。

命の神秘や残酷さに対して、
人間の無力さを感じるばかりですが、
辛いけど、沢山泣いて、その後で、
前向いて行かなきゃならない。

月並みだけど、それが残された者へ課された使命なんだろうと思います。

神は与え、そして奪うという。

意味のないことはこの世にはない、という歌詞がありましたっけ。

虹の橋の話が、あらためて心に響きました。
虹の橋


意味不明かつ支離滅裂な散文でごめんなさい。


- 4 Comments

yukipoo  

虹の橋…何度読んでも泣けてくる。・゜・(ノД`)・゜・。

2011/06/29 (Wed) 12:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/29 (Wed) 14:21 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/30 (Thu) 01:13 | EDIT | REPLY |   

どらみ  

小学生の頃に、車にひかれて死んでしまった猫のことを思い出しました。
今、思い出して涙が出てきました。

2011/07/02 (Sat) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。