Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 防人のうた

福島第一原発の1号機がまたまた大変なことになったので、
ブログを更新するやる気もなくなっていた私でございます。

1号機早い段階でメルトダウンしていた

なんで、こう、最悪だと考えられているシナリオが全部現実に起こってしまっているのか。
開いた口もふさがりません。
最近じゃ笑いしか出ないよ。

しかもこれだ。↓

2、3号機もメルトダウンの可能性

こういう、「最悪こうなったら困るんだけど、一応言っとくね?」みたいな筋書きが、
ホントに起こってるからさあ…。

1号機冷えている、心配なのは3号機

1号機冷えててもメルトダウンなんだよね。
しかも100%メルト
ついこないだまで、溶けてねえって言ったじゃないのよ
それが全部ってアンタ
3号機…どうなんだろう…

最近、私の周囲では、
「この辺(私が住んでる市)まで緊急避難区域に指定すると、
 住民の数が多すぎて避難先もないし、収拾付かないから、
 政府もとりあえず緊急区域から外して『見捨て』たんだよ、きっと」
という話も聞こえてきています。

そっかー、見捨てられたんだ、私たち、なんて話しながら、
マスクしながら外で遊んでる子供を見てると、何だか辛いし、
そんな時こういう↓ニュースを見ると、

東電役員報酬、半減でも3600万円

ホントねー、笑うしかないねハハハ

…もっと東電に対しては何かちゃんと言うべきですよね。私も含めて。
みんな、言わな過ぎるのよ。


***


私の一番親しい友人の旦那さんは、今、毎日福島第一原発で働いてます。
東電の下請け会社に勤めているんです。
毎日防護服着て、危険な任務についてます。
今日は貴重な休日を利用して、夫婦ふたりで我が家にやってきました。

それまで彼女たちは、原発から5キロ圏内の大熊町某所に住んでいたのですが、
大熊町が震災直後から立ち入り禁止区域になったこともあり、
避難所を転々としたあと、
我が市にとりあえずの住居を定めることになったのです。

沢山の苦労があったみたいです。
これからも、まだまだ苦労があるでしょう。
彼女たちが自宅に帰れる日は何年後になるか、予想もできません。

沢山、話をしたなか、
うちの銀ちゃんを見た友人の旦那さんが帰り際、

「そういえば、原発の中に、『たま』っていう猫がいたんだけど、
 最近『たまは無事保護しました』っていう張り紙がしてあったよ」

って言っていたので、調べてみたところ、
こんなブログを発見しました。

福島第一原発、たまとジョン

ジョン…気の毒に。
御冥福を祈ります。

それから、たま。
被曝してしまったことはとてもとても残念ですが、
無事に保護されて、ごはんがちゃんと食べられる状況にあるようで、良かったです。
少しでも長生きできますように。

それから、想像を絶する過酷な状況の中、
少ない食料をたまとジョンに分けてやっていた原発作業員の方々には、
頭が下がる思いです。

命ってなんだろう、と考える毎日です。

4 Comments

ドンタコス下僕  

Re: 防人のうた

最初の頃、正直にメルトダウンしてるって説明した人は
すぐに下ろされて(本当の事は話すとまずいから?)
説明する人がズラの人に変わったんですよね。
東京にいる下僕でさえ、悪化していくニュースを見て不安なのに、
hyakkaさん達はどんなに不安に押しつぶされそうになってるか…
子供達の事、心配ですよね。
大丈夫大丈夫って言い張ってた枝野さん、
ご家族と一緒に福島に住めばいいのにね。
トーデンの役員さん達もすぐ近くに住めば、
もっと親身になって対応してくれるかな?
小さな命を守ろうとする人間と、同じ人間さえ切り捨てようとする人間。
下僕は前者になりたいです。

2011/05/17 (Tue) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Puriko  

Re: 防人のうた

下僕んも言ってますが、事故後すぐにメルトダウンと説明した保安院は飛ばされたんですよね。
正直者が飛ばされて、ゴマカシのウマい弁の立つのが代わりに出てきてごまかし続けたけど、さっきの昼のニュースだと2、3号基もメルトダウンですって。
どんどん悪くなっている、もしくは元からものすごく悪かったのが隠しきれなくて露呈しだしてる現状に、息が苦しくなります。
hyakkaさん達の平穏な暮らしを壊した今度の人災は厳しく糾弾されてしかるべきです。
親友の旦那さん、健康が気になります。
子供達も。。。

その中で「たまとジョン」の話は他所でも拝読しました。
ジョンはかわいそうでしたが、たまが大事にされている事はとても救われます。

命は一番大切なもの。
原発事故でどれだけの動物がこの世を去ったか。
この償い、そして現場作業員たちの現在そして将来に対する健康被害についての償い、今までの平和な暮らしを壊されてしまった人達への償いは、こんな制御不能の化け物を作った者達が一生かけてするべきと思います。

2011/05/17 (Tue) 12:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/17 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   

ほんなあほな  

Re: 防人のうた

そう、最初にちゃんと発言した人もいたんですよね。
その後、うやむや。
学者さんでも、状況は情報が無いから判断出来ないけどメルトダウンが考えられる。。。って言ってた人もいるのに、
反原発の学者と言う事で、普通のTVでは発言も出来ないし。
お偉いさんは、聞く耳も持たないらしいし。
実際は、早い時期から、ドイツの風力風向き情報とか見ていると、
日本列島、グル~ッと放射能、飛んでるんですけどね。
で、雨が降った所に落ちると。。。


お子様をお持ちの方、持病のある方は特に、心配でしょう。
大丈夫だったら、ちゃんと不安に応えて欲しいのに、後だしジャンケンばっかりで。

指示を出すお偉いさんには、一つの命って見えてないんだろうな。
自分に降りかからなきゃ、理解できないんだろうな。
で、彼らが必死に隠して守りたいものってなんなの?
報道、記者会見、解らない事だらけです。

そんな中でも、生活しなきゃなんないんだからね。






2011/05/17 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment