topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜が咲いたのに - 2011.04.23 Sat

乱文、すみません。

4日前、福島県広野町の病院に入院していた祖母が、
とうとう亡くなってしまいました。

日に日に弱ってきてはいましたが、
亡くなる前の日まで、「さくらさくら」の歌を歌ったりしていた祖母。

地元では有名な旧家の長女で、跡継ぎであった祖母。

軍人の夫を早くに亡くした後、一家を支えるために教師になり、
町中の人から「先生」と呼ばれ、ちょっとした有名人だった祖母。

駆け足は私よりも早く、天真爛漫で、いつまでも乙女のようだった祖母。

亡くなる少し前に、病気を患い、転院に転院を重ね、
最後に福島県広野町の病院へ入院して数ヵ月後に、あの地震がありました。

父はすぐに病院の近くまで車で駆けつけましたが、
地震で道路がめちゃめちゃになっていて近寄ることが出来ず、
また同じころ、福島第一原発が水素爆発して、退避しなくてはなりませんでした。

広野町は、福島第一原発からちょうど20キロくらいのところにあります。
また、福島第二原発から10キロ圏に一部が入ってます。

病院に電話は全く通じず(停電が長く続いたため)、町役場とも連絡が取れず、
ネットでの情報もほとんど得られず、
放射線のため会いに行くこともできず、
それから一カ月ほど、祖母の安否は分かりませんでした。

安否がやっとわかった時には、どれだけホッとしたことか。

でも、精神的に、側に人がいないとダメな祖母は、
誰もお見舞いにこれない状況が分からず、ひとりでさびしくて、
震災後、みるみる弱っていきました。

その後、放射線の数値もずっと変わらないし、検問も緩くなってきたので、
父や母は少しずつお見舞いに行ったりしていましたが、
私たち若い者は、「しばらく様子を見て」とのことで、お見舞いに行けずにいました。

にぎやかなのが大好きだった祖母。

朝、病院のスタッフが気づいた時には、もうすでに亡くなっていたそうです。

祖母の家は楢葉町にあります。
原発から20キロ圏内です。
勿論、亡くなってからも、ずっと帰りたがっていた家には戻ることができません。
お墓にも入ることができません。
代々お世話になってきたお寺で拝んでもらうこともできません。
お坊さんがいません。
親戚も知人も、全員避難していて、誰もいません。

おととい、お骨になって戻ってきた祖母は今、
私の近所に住む、私の両親のところにいます。

親族で話し合った結果、お葬式は、
原発が落ち着いてから楢葉町で行うことになりました。
みんな、苦渋の決断でした。

お葬式ができないなんて。

「原発が落ち着いてから」って、
いつになったら落ち着くんでしょうか。
数ヵ月後?1年後?5年後?もっと先?



CIMG3148.jpg



東電の社長が昨日、福島県に来たそうですが、
今回の災害につき、人災かと問われたのに対し、
言を濁してうまく逃れたそうです。

私は人災だと思ってるし、
おばあちゃんは東電のせいで亡くなったと思ってます。

20キロ圏内が、立ち入り禁止区域に指定されました。

祖母が代々守り続けてきたあの家、
あそこに帰れるのはいつのことでしょうか。

● COMMENT ●

Re: 桜が咲いたのに

言葉が見つかりません。
お祖母さんのご冥福、心よりお祈り申し上げます。

ごめんなさい。
これ以上、悲しくて、悔しくて、何か書こうとしても、何も書けなくて。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 桜が咲いたのに

お祖母様のご冥福、心よりお祈り申し上げます。
お祖母様が、一日も早くご自宅に帰れますように、心からお祈りいたします。
そして、私も決してhyakkaさんのお祖母様のこと、忘れないでいようと思います。

お祖母様、どうぞ安らかに・・・

Re: 桜が咲いたのに

お祖母様のご冥福をお祈り申し上げます。
東電も政府も簡単に危険になったから~とか言うけれど、
そこに住む人たちの先祖代々の気持ち、現実に起きていることを
どう考えたらいいのかわからなくなります。

わからないけど・・・・
お祖母様やhyakkaさんご家族、福島の方の気持ちを
忘れないようにしようと思います。

Re: 桜が咲いたのに

ごめんなさい、何と申し上げてよいか………

心よりお悔やみ申し上げます。

(お辛いのに更新してくれてありがとうございます。
こういうこと、沢山の人に知ってほしいと思います)

Re: 桜が咲いたのに

このhyakkaさんの記事、
政府や東電のバカヤロウども(社員たちは命がけで働いているのに!!)に
見せてやりたい!!

おじいさまが、「これ以上つらい思いをしないように…」と、
優しくお迎えに来てくださったのかもしれませんね。
天国でお二人が幸せに過ごせますように・・・。
おばあさまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Re: 桜が咲いたのに

東京に住んでいる私が言うのもなんですが、政府も東電も許せない。
どれだけ福島の人を苦しめているか。
どれだけ福島の動物を苦しめたか。
だからもう、この国のやり方に、これ以上我慢できなくて。

素敵なおばあちゃん。
うらやましいです。
私の両親や親戚はみな、ことごとくおかしい人ばかりで、小さいころから争いごとが多く
人の恨み話や、私への言葉の暴力ばかり聞いて育ちました。
なので、可愛がってくれる人なんていませんでしたから、そういう人が身内にいたということは
hyakkaさんにとって、かけがえのない財産だったと思います。
それゆえに、失った時悲しみは海よりも深いのかもしれませんね。

このまま、黙って済ませない話です。
謙虚な日本人の心を踏みにじっています。
許せません。

Re: 桜が咲いたのに

私にも高齢の祖母がいます。
育った時代も、環境も全く違うのに祖母の存在は
両親よりも近く感じる時があります。
hyakkaさん、お辛いでしょうに。
そして悔しいですね。この状況。

お祖母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

Re: 桜が咲いたのに

お祖母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

とても素敵なお祖母様だったんですね。
私の祖父母は、阪神淡路大震災に遭い、その後寒さと疲労、そして先が全く分からない不安から体調を崩し、それが元で数年後に亡くなりました。
「せっかく助かったのに。」
復興した今でも悔やむ気持ちがあります。
だから、今回は東電のトップによる人災が少なからずあると考えると、とても悲しくなります。

一日も早く、お祖母様や被災者の皆様がご自宅へ帰る事ができるように、心から願っています。

hyakkaさん、心労ばかりですが、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

Re: 桜が咲いたのに

20km圏内の病院にいらっしゃると聞いていたので
とても気になっていたのですが…
残念です。
とても残念です。

心安らかに、などとお手軽な言葉はとてもかけられないけれど
せめて自由な魂になって
お祖母さまが今はご家族の近くに居られるのだと思いたい。
心より、ご冥福をお祈りします。

Re: 桜が咲いたのに

あまりの衝撃にどんな言葉をおかけして良いのかわかりません。
残念でなりませんね。
hyakkaさんの悔しさを考えると、本当に・・・悔しい。
お祖母さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 桜が咲いたのに

えっ…
ごめんなさい。
言葉がでてきません。
お祖母様のご冥福をお祈りいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/424-79439067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

逃避行 «  | BLOG TOP |  » 楽な方へ

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。