Welcome to my blog

サビ猫と一緒

初めて猫を飼いました。夫婦ふたりとサビ猫銀の日常です。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いわき薄磯~新舞子、四倉

平成23年3月31日現在の薄磯~新舞子海岸の様子です。


CIMG4297.jpg


海沿いをずっと防風林が続く道。大好きな道です。
この辺りからいわき市四倉までは、
私が生後1歳でこの市に来てからずっと慣れ親しんできた景色です。


CIMG4299.jpg


津波の影響で、海の砂が道路まできています。


CIMG4300.jpg


左に見えるのは、長春館病院と舞子浜病院です。
病院の1階部分がすべて津波で破壊されてます。

福島民報の記事にもなってます→こちら


CIMG4302.jpg


道路が…。
砂でアスファルトが見えなくなってます。
走ってると、私の車のタイヤも埋まりそうでした。



下の写真は新舞子浜です。
ここは夏になると人でにぎわう場所です。

現在は道路が陥没したり崩れ落ちてました。
写真を撮りながら運転してると、落ちるわよ。


CIMG4304.jpg


看板には、波立(はったち)海岸、新舞子浜公園、と書いてあります。
この先にある波立海岸は海水浴でよく訪れました。
今は立ち入り禁止区域です。


CIMG4305.jpg


…と、ここで道が封鎖されてました。
この先には夏井川河口がありますが、おそらく被害が大きかったのでしょう。

右を見ると、まるで爆破でもされたかのように粉砕された民家がありました。
道路も割れてしまっていて、
瓦礫と割れたアスファルトをよけながら迂回をするのもちょっと怖いほど。


実はこの日、ガソリンスタンドを求めて北上しているところでした。
でも、どの店も軒並み閉店しており、
「南下した方が良かったかな」
と考えながらぼんやり走っていたんです。

そこで懐かしい町の変わり果てた姿を見て、呆然としてしまい、
ハンドルを切ることもできず、
ただずっと行けるだけ行ってみようとあてもなく走って走って…。


CIMG4306.jpg


着いたのがこちら、いわき市四倉です。
この写真は四倉海水浴場。ここも懐かしい場所です。

この先は道路が封鎖されてて、立ち入ることはできません。
そう、この辺から先が、原発から30キロ圏内になります。
封鎖されてるその先に、私の祖母がまだ入院してる病院があります。

私がこの日、ここまで来たかったのは、
祖母に少しでも近づきたかったのかもしれないな、と、この時ふと思いました。
先ほども祖母の病院に電話したけど、ずっと話し中で通じませんでした。
元気にやってるかなあ。
食べ物ちゃんと食べてるのかしら…。

ところで、封鎖してる警察官の方々や、自衛隊の方々の写真は
さすがに運転中には撮れませんでした…ハハハ

この周辺もかなりの被害で、目を覆う惨状でした。
youtubeに、この近辺の動画が沢山UPされてたので、
私がこの日訪れた地点あたりの動画を貼りつけてみますね。





こんな動画もありました。
ああ…。この子、飼い猫だよね。きっと…。





みんな幸せに…



- 8 Comments

Puriko  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

お祖母さんの病院、気になりますね。
政府の「30km圏内の人達は自主的避難を・・・」ってどういう趣旨なんでしょうね。
逃げられる人は逃げて、なのか、逃げられなくてもそれは私達の責任では無い、と突き放した発言にもとれてしまう。

車ですぐの所に爆撃を受けた様な津波の跡と、原発の危機があるなんて。

そちらではスタンドはまだ閉まっているのですね。
東京は先週あたりから普通にスタンドが開きだして、長蛇の列も突然消えました。
でもその代わり、今日なんかガラガラのスタンドで、店員が手もちぶたさに客を待っている姿を観た時、「なんでそのガソリン、北に持ってかないの??」と思っちゃう。

何か物資が速やかに行きわたらないですね。政府や行政などの指令系統が機動力無いのかな。

こちらとか、埼玉の方には15階建くらいの大きなファミリー型マンションのような新築の建物が何棟かあります。
でも明かりが付いているのはたった数戸。
この建物の正体は某省庁の官舎。立派な建物。
双葉町の人達なんか二週間の内で三度も避難所移動させられたのでしょう?
しかも学校の体育館とか、プライベート空間で無い所を。
こっちのガラガラの省庁の官舎の部屋、一時的でもいいから提供すればいいのに。

福島のとあるラブホテルは震災直後、被災した人達にお風呂を無料で開放したと聞きました。
やるじゃん、ラブホ!!

猫さんの動画観るの辛かった。手で顔隠して指の間から見てた。
こんな子は多いんだろうね。
うーん、辛い。

津波は自然現象だから悲しいけど、仕方は無い事なのかも。
でも原発は人災。
それでも東電はこれからも原発を続けていく姿勢を変えないと廃棄物処理施設の責任者は昨日言ってた。
ああ、脱力。

原発が壊れて以来、hyakkaさん含め今までの幸せな生活を変えざるを得なかった、何も悪い事してなかった多くの人たちの事を考えると、どうしても怒りが収まりません。

猫さん、元の飼い主さんか、どこかいいお家が見つかりますよーに。
他の子達も。。。祈ってます。

2011/04/01 (Fri) 18:17 | EDIT | REPLY |   

union-jack  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

TV報道ではない、hyakkaさん目線の写真の方が
物静かなだけに胸に迫るものがあります。
お祖母様の事心配でしょうね。お祖母様も心配しているでしょう。
心と心では繋がっているはずです。私もご無事をお祈りします。

猫さん。ああもーどうしたらいいの。
この動画の中に手を突っ込んで、救い出したい気分。
撫でてあげられなくてごめん、ごはんあげられなくてごめん。
どうかどうか、どうか生き延びて…

なぜ、被災地のペット事情はTV等で報道されないのでしょうか…。
それどころじゃないのはわかるけど。

2011/04/01 (Fri) 21:37 | EDIT | REPLY |   

ねこおやぢ  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

一言。大変ですが、がんばってください(^^)

2011/04/01 (Fri) 22:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/01 (Fri) 23:37 | EDIT | REPLY |   

てくこ  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

猫さん、切ないですね…
野良犬化して徘徊しているワンちゃんも少なくない、という報道も見かけます。
一方で、現地に動物レスキューに入ってる人・団体の話も結構聞きますが… それでもまだまだ足りてないのでしょうね。
支援物資は山のように寄せられてるそうですが、一方で、現地に運ぶシステム・人手・ガソリン等が足りず倉庫にあふれている、という話も聞きます。
もどかしいですが、なんとか、どうか、一刻も早く皆のところに行き渡りますように。

銀ちゃんのゴハンやトイレ砂などは大丈夫でしょうか? 心配です。
勿論それ以外のモノでも、困ってることがあったら遠慮なくヘルプの声をあげてくださいね。
(ところで、そちらは宅急便とか届くんでしょうか…?)

あとは例えば、こんなサイトもあります(ご存知かもしれませんが)。
【お願いタイガー!災害版】
http://onegaitiger.com/saigai/
寄付してほしい人と寄付したい人とのマッチングサイトです。

(その他、少しですが私のブログに情報サイトへのリンクをいくつか貼りました。微力ですが…)

引き続き、くれぐれもお気をつけて。
あ、運転しながらの撮影はホントに気をつけてくださいね(笑)。

2011/04/02 (Sat) 01:07 | EDIT | REPLY |   

こぱんだぱん  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

ガソリンがまだだめですか。
栃木は落ち着きましたね。
あの行列は一体何だったんだって感じ。
水もまだか。
ひどい街並みになってますね。
思い出もへったくれもないわね。
目の当たりにするとつらいな。
おばあちゃん心配だよね。
祈ることしか出来ずにごめんよ。

2011/04/02 (Sat) 10:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/02 (Sat) 12:46 | EDIT | REPLY |   

-  

Re: いわき薄磯~新舞子、四倉

この動画のネコちゃんは保護されたみたい。
最初ご飯も食べなかったけど最近やっと自分で
食べられるようになったそうです。
「パンダの旅」ってブログでその後がわかりますよ。

2011/04/14 (Thu) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。