topimage

2017-04

仕事再開&みんな家に帰って来た - 2011.03.29 Tue

朝起きる度に、原発関係の悪いニュースを目にしては、どんよりと沈む毎日です。

<福島第1原発>土壌からプルトニウム 建屋外にも汚染水


摂取制限指示を苦にした野菜農家の方の中に、
とうとう自殺者まで出てしまいました。

福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」


ため息しか出ないわ…。
うちは農家じゃないけど、農業やってる方の心労はいかばかりかと思います。
私の住んでる地域は海沿いなので、漁業も盛んでした。
こちらもしばらくはダメかもしれないです。
ホントにもう…。原発事故の件がなければ、と歯がゆい思いです。


ところで、昨日からうちの職場が再開したので、仕事へ行きました。
けど、私の仕事と密接に関係する某官公庁が震災のダメージで
業務再開の見通しが全くたたないらしく、
これによって私たちも通常業務出来ないことが分かり、
急きょ私の職場も交代制の隔日勤務になりました。

休みが増えて、水汲みにも行けるし、銀と一緒の時間も増えたから良かったけど、
でも早く仕事がきちんとできる状態になって欲しいです。




CIMG4240.jpg

↑これは3月15日、ゴーストタウン化した町の中、旦那も帰宅できず、
 ひとりニュースと新聞を睨みながら過ごしてた時の写真です。

 夕飯はワインとチーズ(洗い物を増やさないように、つまようじ刺さってます;)

 読む時間がなくて放っておいた「ノルウェイの森」上下巻、
 今回の震災のおかげ(?)で読むことが出来ました。


ゴーストタウン化してたうちの近辺ですが、今週頭くらいから、
人が徐々に帰ってきてるようです。
やっぱり避難生活も1週間から10日くらいが限度らしい。おうちが一番。
 

● COMMENT ●

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

プルトニウムの事。
毎日と言っていいほどこれでもかと、新たな懸念事項がどんどん出てきます。
元々ウソつきで、ミスを隠ぺいする体質が染みついているトーデン共ですが、このプルトニウムの事でもホントにこれだけの事なのか、疑心暗鬼にならざるを得ません。

そして自死された農家の方。
これを聞いてからは心が重く沈んでます。

避難所でも、プライベートな仕切りの無い空間。どなたか仕切りを作るアイディアは無いのでしょうか。
避難所生活が長すぎるほど、ものすごくぎすぎすした雰囲気に満ちているとのニュースも。

私も人妻の家に世話になるのは気が引けるから、家が一番だなあ。多少キケンとか噂が立ってても。

hyakkaさんのワインのグラス、私がワイン飲む時に使ってるコップと全く同じなのでちょっと微笑んじゃいました。

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

ドイツの選挙で、原発反対の候補者が勝利しましたね。
今回のことで、世界中に原発の恐ろしさが広まり、原発がこの世から消えることを願う人が増えてくれました。これで、本当の意味での幸せな国作りが、未来への願いとなったと思います。
こんなことになってからでは遅いのですが、こんなことにならなければ分からなかったのは、私も同じです。正直、原発の事はよく、分かりませんでした。
何年か前に、青森の六ケ所村に、使用済みの核燃料を処理する工場の稼働反対の署名をしました。たった一日で一年分の放射量を出すこの工場。考えただけで恐ろしいとは思いましたが、それでも、まさかこんなに原発のことで、苦しむことになるとは思ってもいませんでした。

この間テレビで、海の魚たちは日ごろからヨウ素をたっぷり取っているから、人が食べても大丈夫って、言ってましたよ。そんなに神経質になることなく、いただけるものはありがたくいただくとしています。
細かいことを気にしていたら、もう日本では暮らせませんからね。

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

不便でも避難所より自宅で生活される方が多いと聞きました。
でも家が一番、よくわかります。

農業、酪農、漁業・・
代々続いているお家が多いですよね。
一つは一世代では設備投資がまかなえないくらい負担でもあるから。
お金がかかる割には利益が少ない仕事。
ましてや自然に大きく左右される。
今回のニュース、とても胸が痛みます。

hyakkaさんとPurikoさんが愛用してるグラス
ゴメン、ウチでは猫が使ってる(笑)

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

ぎゃっ!
上記拙コメで誤字発見。
「人妻」でなく「人様」でした!!
なんというミスタイプ!
天然か。失礼しました。。。

グラス、ハナちゃん愛用なんね。結構飲むにはちょうどいい大きさかもね。

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

出て行かなくてはならない所の人達が数人「ここに居させてください」と頑張っているそうです。
その人達の子どもが東京やらどこやら遠いところから役所に「ちゃんと避難させろ」と言っているそうです。
役場じゃないでしょう。そう思うなら迎えに行ってやれよ。

残りたい人達はきっと高齢者でしょう。
今さら放射能浴びたところで元々先長くも無いと思っているのだと感じました。

わたしだったら、「そうだねずっとここにいたのだから、ここがいいね。わたしも一緒にいるよ」とやります。
きっと高齢でもお父さんお母さんは子どもを逃がすために自分も出て行くと思います。

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

そうですよね、避難所で気を遣って自宅のことを気にしながら朝を迎えるよりも、
やはり皆さんお家で過ごしたいのでしょうね。
たとえ不自由が多くても、自分のお布団で眠りたいって。
テレビで見たお年寄りの方も、『腰を悪くしてるから、避難所なんかの固い床で眠れないもの』
っておっしゃってましたもの。
私も今回の農家の方が自らの命を絶ったというニュース、とてもショックを受けました。
弱い人間は、どうしてもマスコミに左右され、
自分の意志をいうものを持てなくなり、
何を信じれば良いのかわからなくなるものですよね。
自然は、いつかまた味方してくれるよね。

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

農家の方のニュースは本当にやるせないですね…
憂鬱なニュースが多いので、少しでも明るくなるような 、又は、ちょっと心が温かくなるようなニュースを集めてみました。
既にご存知のものも多いかもしれませんが、もし少し余裕がありましたらご覧ください。
↓↓

「世界中のiTunesアルバムランキングが日の丸一色に」
GIZMODE
http://www.gizmodo.jp/2011/03/itunes_8.html

「松本で福島・茨城の野菜安全PR 福島大生が販売・売り切れ」
http://www.shinmai.co.jp/news/20110328/KT110327SJI090007000022.htm

「世界から応援メッセージ続々 米の日本人留学生がサイト」
http://www.asahi.com/international/update/0326/TKY201103260441.html

フィンランドから被災乳児支援 - MSN産経ニュース
http://t.co/gt6z0Uz

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

(2:URLの数に制限があるようなので分割して投稿します)


「タイの発電所、日本に丸ごと貸し出しへ 」
http://cgi.tbs.co.jp/n/JfFX

「義援金で満杯のスーツケース 上海の総領事館に次々」
http://www.asahi.com/international/update/0324/TKY201103240473.html

台湾は日本と国交を持っていない為、自己責任で救援隊を派遣している。日本の5分の1の人口&300円もあればお腹いっぱい食べれる物価の国においてチャリティー番組で多額の寄付が集まった。
「4時間で21億円!台湾で震災支援番組 5億円出す人も」
http://www.asahi.com/international/update/0319/TKY201103190430.html

「両陛下は毎日「自主節電」 東電の計画停電に合わせ」
(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/national/update/0324/TKY201103240364.html

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

(3:これで終わりです。長文、失礼しました)


「写真とメールが物語る、黙して語らぬ自衛隊員の姿」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110327/plc11032720480012-n1.htm

震災直後から休みなく支援を続けている海上自衛隊の活動状況。
海上自衛隊のHP
http://ow.ly/4m3Qy
写真はこちら
http://ow.ly/4m3V8

陸前高田に医療活動に入った看護師の10日間のブログ
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

Re: 仕事再開&みんな家に帰って来た

(4:追記)
度々スミマセン…。これで本当に最後です。

上記のリンクはパパッと目についたものを何となくピックアップしただけで、特に深い意味は
ありませんので。
海外からの寄付をいくつか挙げましたが、国内の寄付は比較的目に付きやすいかな? & キリがないので挙げなかったまでで、特に海外推しというのではないです。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/410-686092f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう «  | BLOG TOP |  » 第1164回「毛布は掛け布団の上?それとも下?」

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (418)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ