topimage

2017-05

被災したのは人だけではない - 2011.03.27 Sun

福島県南相馬市鹿島区の佐川急便相馬店付近にいます

o0480085411122427420.jpg

福島県の佐川急便相馬店にウロウロしていたコーギーさんです。
やむを得ず、置いてくるしかなかったわんちゃんかも知れません。
写真の転載を どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




kokikaさんのところから転載させていただきました。
飼い主の方とどうか巡り合えますように。



実は、私が先日避難する前の日、うちの周囲を徘徊している犬を見ました。

薄汚れ、痩せて、歩き疲れたのかケガをしたのか、前足を頼りなくヨタヨタさせながら、
原発事故のため屋内退避と自主避難でゴーストタウン化した我が町を、
誰かを探すようにフラフラ歩き回っています。

私も放射線は怖かったけど、とても無視できず、マスクをかけて外に出て、見ると、
とうとう犬は足がもつれて道路の真ん中にドタリと倒れてしまいました。

慌てて近寄ると、かなり大きなゴールデンレトリーバーでした。
歳はかなり取ってるように見えました。
首輪はしてました。

お腹が、あばら骨が出るほどにへこんでいて、空腹なことが一目でわかったので、
「ちょっと待ってろ」
と言って私は家に戻って、急いでその辺にあった鮭のフレークでオニギリを作り、
家から飛び出して犬のところに戻ると、まだ犬は横倒しになったままでした。

鼻さきにオニギリを近づけると、犬は重い首を上げて、食べ物がそこにあることに気づくと、無我夢中で食べ始めました。

オニギリを食べ終わると、血走っていた目が正気に戻ったようになって、まっすぐに私を見ました。

その目を見ていたら悲しくなりました。
我が市は地震のあと、ほとんど食料が手に入らなくなっていました。
みんな放射線が怖いので、外に出ず、家の中の備蓄をちょっとずつ食いつないでる状態で、
我が家も食べ物がほとんど尽きそうになっていました。

銀のごはんだってろくに入手できない状態でした。
(このとき、あと5日分くらいしか備蓄がなかった)

それどころか、銀を抱えて避難所に入る方法を模索していたその時の状況で、
大きな犬、それも知らない犬を保護してやることには、勇気がいりました。

でも、それでも呼びかけに答えたら、うちに連れ帰ってなんとかしてやりたい、と、
「おいで。うちにおいで」
と犬に声をかけました。

犬は私をジッと見たまま、動こうとしませんでした。

何度呼んでも、
「お前は違う。わたしが呼んで欲しい人は、お前ではない」
という目で犬がジッとしているので、私は仕方なく家に戻り、
近所の動物病院に電話を何度もかけました。
病院ならフードも置いてあるだろうし、何とかしてくれると思ったのです。

けれど、どの病院も留守番電話になっていました。
(困り果てた私は留守番電話にメッセージを入れましたが、今だに連絡はありません)

犬のことを相談できる病院を探して探して、見つからず、途方に暮れて道路を見ると、
もうすでに犬の姿はありませんでした。…

あの犬、その後どうなっただろう。
オニギリは、少しでも力になっただろうか。
生きてるだろうか。
私はもっとあの犬にしてやれることがあったんじゃないか。
私も自分の身を守ることで頭がいっぱいで、見殺しにしたも同然なんじゃないか?

後悔の念とともに、今でもあの目が脳裏から離れないです。



避難所に犬や猫を持ちこめず、やむを得ず捨てる方がいると聞きました。
うちの近所に、避難所があるので、そこから来たのかもしれません。
それとも、被災地からずっと歩いてさまよってきたのかもしれません。


どちらにせよ、あんなひもじくて悲しい思いを、これ以上、誰もしませんように。

私はあの犬の目を思い出すたびに、何度も何度も、今回の地震を心の底から憎みます。



被災動物のための情報をtennjanさんがまとめてくださってます→こちら
tennjanさん、本当にありがとうございます!!


● COMMENT ●

Re: 被災したのは人だけではない

hyakkaさん、まだ大変な状況下の中、コメントありがとうです。

昨日東京でも、hyakkaさんエリアの被災動物の治療、預かりを行ってる動物病院の情報をニュースで流してましたが、深夜で、そして病院の数もまだ少ないのが現状ですよね。

レトリーバー、必死で主人を探しに歩きだしたのでしょうか。。。
でも絶対hyakkaさんのおにぎりは、レトリーバーの生きる血肉になったよ!!

自分にも守らなければならない者が居る時に、他の子全部を守りきれない歯がゆさは本当に分かります。
でもおにぎりは、一粒残らずそのワンちゃんの命の火になったと思うから。
hyakkaさんはベストを尽くしたんです。

東電の上から目線会見は、私も記事で指摘したけど、ずーっと競合会社が無く限りなく安泰に肥大化した役所体質になった殿様体質の組織の普通に染みついた態度なのでしょうね。

例え原発建設に当たり原発立地給付金で潤った町もあったのかもしれない。
だからと言って、原発内での人の命を軽視した作業員への扱い、検査、補強をしなかった怠慢、そして今度の甚大なる被害は許されるものではないですよね。

私はちゃんとした農作物海産物は、出来るだけ福島及び近県のモノを買い食べるよ。
出ないと東日本は本当にダメになってしまう。東電のせいで。

私もtennjanさんのリンク載せてるし、他にも動物達に関してのリンク探しては載せてます。
都内で、被災動物の一時預かりのボランティア登録始めた人も知ってるし。

動物に関しては特に心が動きすぎるほど動いちゃうので、可哀そうなニュースを見るのは辛いけど、現実はちゃんと直視して出来ることしないと。と思ってます。

Re: 被災したのは人だけではない

コーギーちゃんの事、掲載しました。
早く飼い主さんと見つかるといいです。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 被災したのは人だけではない

・・・・・・・・・・もう、なんと言ったらいいか・・・・・・・・・・。

hyakkaさんのされた事。素晴らしいです。
自分達の食事さえ大変な時に。
ゴールデンは嬉しかったに違いない。
ご飯食べて、また動けるようになったのですよ。
叔母の家にゴールデンがいますが、ゴールデンは本当に頭の良い犬です。
付いていかなかったのは、状況を把握していたからだと思います。こんな大変な時に、あなたの迷惑になれません、という意思表示と思います。
ありがとう、もう大丈夫…と言っていたに違いありません。

私のブログを見て下さる人は、そんなに多くはありません。
でも、今からこのコーギーちゃんの写真を転載させて頂きます。
私のブログ上でも、被災地ペットに関するサイト等リンク載せています。
これくらいしか出来ないけど・・・。頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 被災したのは人だけではない

涙が出て、とまりません。
本当に、つらい・・・。

ゴールデンくんが、生きていることを祈ります。

被災した動物が保護されて少しでもいい環境で
生活できるといいですね。なんとかならないのでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/408-df312b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第1164回「毛布は掛け布団の上?それとも下?」 «  | BLOG TOP |  » いわき勿来~磯原の様子

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (418)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ