topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日避難 - 2011.03.16 Wed

情けなくて泣けて泣けて仕方ありません(ノω=;)。。。

先ほどまで行くか行かないかで揉めていたので、冷静な文章を書けるかどうか自信がありませんが、とうとう私も明日、家から避難することになりました。

勿論、銀も連れて、です!

数日前から、私の両親が、私に、少しでも遠くに避難するようにと説得を繰り返していたんですが、私は、公務員である旦那を置いて行くなんて、とてもできない、と言ってずっと拒否し続けていました。

けれど、状況が深刻さを増すにつれ、もし万が一、私たちも避難しなくちゃいけなくなったときに、「銀を連れて避難所に入ることが出来ない」という現実がのしかかってきました。

動物もOKの避難所は、あるにはあるのですが、場所の数も少なく、また、受け入れ数にも限りがあるので、入れるかどうか分かりません。

また、実際、避難所(動物OKではない、普通の避難所)にペットを連れてくる方も沢山いるみたいなのですが、室内に入れないので、車の中に入れておくとか、外に置くしかないそうです。
けど、配給物資の数も少ないので、結局養い切れなくなって捨てる方もいるとのこと…。

さらに、屋内退避の区域にあたる避難所は、一度外に出ると、もう中には入れてもらえないそうなのです。
ということは、もし仮に銀と一緒に避難所の外にいても、配給の時だけ中に入るとか、トイレを借りることも満足にできないということです。

避難所は今、疲労のため皆ピリピリして殺気立ってるそうです。
そんな中に銀を置いて、もし、蹴られたり、酷い目にあわされたら…。

それら諸々のことを考えて、避難所へ行くことはためらっていたのですが、今回両親から提案されたのは「郡山市の親戚のところへ、車で行く」というものでした。

郡山市、はっきり言って、うちと原発からの距離はあまり変わりません。
でも、間に高い山を挟んでいるし、角度的に風も吹いてこないし、何しろ水が出るそうです。

親戚の家なら、銀を連れて避難することができます。
しかも車でなら、移動も問題なくできます。

悩みに悩みぬいた私に、旦那が
「避難してくれた方が、逆に安心だよ」
と言ってくれたので、それに後押しされて、泣く泣く避難することを決意しました。

でも、旦那を置いて行くなんて…なんて…。
いやだーーー!!

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

まあ、置いて行くと言っても、旦那は食べ物には困らず(役所ですから)
家にいるより勤務先にいる方が原発から遠いから安全だし、
いざとなったら逃げることもできる(旦那談)ので、
確かに私みたいなお荷物が残ってるより、安心かもしれません。

でも…でも…。
まだ残ってる人がいるのに、私だけ逃げるなんていやです。

けど、銀も一緒に逃げられるのは、この機会しかないかもしれない…。

うわーーん(泣)

…という一連のことが先ほどあって(疲れた)、私は明日、銀と一緒に親戚の家に避難することになりました。

乱文でホントにすみません。

親戚のうちにはパソはないので、ブログの更新は携帯からできるだけしたいと思ってます。

くそう、でもなんか原発に負けたような気がするのはなぜ!?

● COMMENT ●

はじめまして。
これまたはじめましてだったPurikoさんのところから来ました。

hyakkaさん、情けないなんてこと、ちっともありませんとも!!
でも、本当に本当におつらいですね。
苦渋の決断だったことと思います。
ご主人と離れなくてはならないなんて、心細いことと思います。

でもどうか、きっとすべてが落ちつくと信じて、がんばってくださいね。
私も、心からお祈りし続けます。
がんばって!!!!!!!!!!

また様子お知らせくださいね。

ああ、避難なんて。。。

私も、家族を残していくのは物凄く葛藤します。
hyakkaさんの気持ち、突き刺さります。

でも敢えて、同じ男として、私も旦那さんと同様、「銀と安全な所へ今すぐ」と言うのだろうなとも。。。

特に銀ちゃんは人間に比べ体も小さいし、それだけに影響も大きい。
だから出来るだけ早く、安全な場所へと思う気持ちもあったのでしょう。

辛いのは分ります。
でも逃げた方が良いのなら、逃げられるなら、今すぐ安全な所へ!!

男は簡単には死なないから大丈夫。
強いのが男。
強さしか取り柄が無いのが男だから。

一番弱いあなたの愛娘、銀ちゃんの為に今は行動して下さい。

恥ずかしながら、私、涙をこらえてます。

ちっとも負けてませんよ。
行動できる機会がある限り、負けてなんかいません。
銀ちゃんと避難できるんだから大丈夫です。
hyakkaさんと銀ちゃんが安全なところで待っていてくれれば、旦那さんもがんばれる。
だからhyakkaさんもがんばってください。

もし何かあった時、動物を連れて避難所で過ごせるのか、私も前からずっと不安でした。
動物と暮らしてる方はきっと皆、同じでしょうね。。
心からご無事を祈ってます。どうかお気をつけて。

hyakkaさんが避難した方が旦那さんが安心というのわかります。
負けても間違ってもいませんよ!
それに旦那さんは大変なお仕事な分、所在地もはっきりしているし。。

九州に逃げてこられてる方も増えていると聞きます。
確かに、こちらでは今回の地震の余波は少ないと思います。
もし銀ちゃんだけ福岡に来れるなら
落ち着くまで私が責任もって預かりますよ!
銀ちゃん受け入れぐらいできます。
同じドM猫だしね。

本当にお辛いことと思います。
でも、銀ちゃんを連れて親戚のお宅に避難出来るのでしたら、そうしてください。
きっと大丈夫です。大丈夫ですよ。

道中気をつけて!!!

正直、ほっとしました。
旦那様を置いていくということに 抵抗を感じずにはいられないとは
思いますが、『負けた』だなんて そんな事絶対にないです。
生きてさえいれば・・・・!!また一緒に過ごせる!!

ひゃっかさんと銀ちゃんが 安全に居られるという事が
旦那さんの一番の力になるはずですよ。

サンドイッチマンの二人がブログで応援していたので
もし見られる状況だったら・・・
伊達みきおブログ↓
http://ameblo.jp/mikio-date/page-2.html#main

また更新してくださいね!ずっと見てますから~~~
                ↑怖い??

原発なんかに負けていませんよ!
hyakkaさんと銀ちゃんがお水のある場所で安全にしていることで、旦那様が元気に頑張れる。
前向きです!

無念なことと思います。でも負けてなんていませんよ!テレビでは直ちに健康被害はないって言ってるけど、それって人間の大人の基準な気がして、犬猫みたいに小さな子たちはほんとうに大丈夫なのか、と。銀ちゃんの小さな命を守れるのはダンナ様とhyakkaさんだけですよね。銀ちゃん、hyakkaさんと一緒にいれて良かった。どうか無事で目的地につきますように。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうか、頑張って避難して下さい。
旦那様のことを誇りながら。

hyakkaさんの心中はとても察しきれないほど辛いと思うけれど
負けるんじゃない、前へ進むってことだと思います。

今はどうか避難を。

旦那様のこと、原発のこと、作業している方の事、住民のかたのこと
沢山、たくさん祈っています。

hyakkaさん&銀ちゃん、避難するんですね。
動物受け入れ可の避難所はあるのか、心配していました。
不安かもしれないけど、親戚の方の家なら銀ちゃんも安心して過ごせますね。
銀ちゃんも大切な家族です。
今、守ってあげられるのはhyakkaさんです。
避難する事は決して「負け」ではないですよ!

ご主人を残して、というのはとても心配かもしれませんが、ご主人も賛成してくださっているので、ここは信じていいと思います。

混乱しているかもしれませんので、道中、気を付けてください。

負けではないです、戦略的退避です。銀ちゃんと旦那様の大切な奥様を守るための戦略的退避。

公務員はどんな職種にしろ何かあったときは最後まで残らなければならないから、大変ですね。
苦情や訳のわからない文句言われなければならないし、どんなに頑張っても「当たり前」だし。
旦那様が家に帰っていらっしゃることが出来なくなっているなら、避難した方が絶対に安心してもらえます。

郡山は水が着ましたか?
米沢からバスがあるんじゃないかな。水がなかったら持って行きます!

昨日からまた気温が低くなってきて、雪の降っているところもある様です。どうか道中お気をつけてください。

銀ちゃんご一家のご無事を祈っています。

負けてなんかいませんよ!!!
立ち上がっただけです!!!!!

無事に親戚の方の家に着くように
祈っています。

こんなときこんな状況で冷静なことを書かなくったって
いいのです。
そちらは混乱してると思います。
くれぐれもお気をつけて。
銀ちゃんとhyakkaさんが、そしてだんなさまが
無事に避難して再会できるよう、お祈りしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

負けたわけない。

違いますよ!原発に負けたりしてません!

もし、同じ立場でも私も夫も同じ決断になったのでは・・と思います。
なんで、ちっとも悪くない人が傷つかないといけないんだろう・・・
ほんとにどこに怒りの矛先を持っていけばいいかわからないでしょうが、銀ちゃんと安心して一緒にいられるところに動けるのはよかったです・・。携帯からでも、一言でも更新楽しみにしています。

こんにちは。
銀ちゃんとhyakkaさんが少しでも安全に暮らせることが
きっと、ご主人へのエールになると思います。
いたずらに不安を煽るような情報も多いようですが
地震の日からの、hyakkaさんの落ち着いた、すばらしい文章に
逆に励まされております。
ねこが、よく食べ、よく出し、よく寝ることで、
ねこ飼いは元気が出るのです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/399-bb0533f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

避難先に着きました «  | BLOG TOP |  » また4号機出火

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。