topimage

2017-05

私の男 - 2010.01.14 Thu

今日は朝から仕事なので、
初めて予約投稿ってのをしてみました。

どうでしょ。ちゃんとUPできてる?

今回は、自分の記録のためにも、
最近読んだ本のことを書きますね。



私の男私の男
(2007/10/30)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



いやー、以前だったらこの系統大好きで読んでたと思います。
読む人が何らかの形で「傷つく」ような、
切りつけるような物語。
一気に読んでしまいました。
あ、今でもやっぱりこういうの好きなんじゃん。
桜庭一樹さんの違うお話も読んでみたくなりました。

小説の内容はというと…。
帯に書かれていた、
「なにもかもを奪い合う、父と娘」
ってのが一番合ってる…かな。

家族って何だろう、と考えさせられました。

● COMMENT ●

おぉ~面白そうな本!
記録にもなりますよね~
私もしょっちゅう同じ本買っちゃうんで(-_-;)
小説もなるべくUPしようかしら。。

気になる本ですね。
『わたし』と『私』の使い分けが意味深ね。
日本語ってすごいって思う時があるわ。
わたし、ワタシ、私…同じ単語なのに受ける印象が違うわよね。
いく通りにも取れる複雑な所が日本文化なのかも…
とか真面目に考えちゃったウフフ

おお!何その内容!?
気になるわ!
切り付けるような物語?

タラさんへ

タラさん…同じ本をしょっちゅう買っちゃうんですか?
うちの父みたいですね(笑)
「好きだな、読みたいな」と思う本の系統がある程度決まってるから、同じ本買っちゃうのかしらね。

ドンタコス下僕さんへ

あら、もしかして下僕さんはこの本読んだのね?
そうそう、わたしと私の使い分けが絶妙なのよね~。
ほかにも、お父さんとおとうさんの使い分けとかもあったっけ。
日本語って、ひらがなもカタカナも漢字も使えるから、
それだけでもいろんな表現ができるんでしょうね。

そういえば、私もhyakkaとひゃっかと両方使ってるのよ~ウフフ


sallyさんへ

sallyさんが食いついたぞ(笑)
結構ね、ショッキングな内容でもあるんですよ。
人のモラルからは大きく逸脱した父と娘の話だし。
人によっては、そういうの嫌悪する方もいるだろうし、
この小説って好みが分かれそうだな~とは思いました。
でも、さすがに直木賞取っただけあって、内容はすごく読み応えがあって面白かったし、
機会があったら是非読んでみてくださいね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/220-ea5fc04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

むすくれ銀 «  | BLOG TOP |  » ウマウマ銀

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (418)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ