topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下痢再び - 2009.06.27 Sat

昨日の夕方、用事を済ませて帰宅して、
銀のトイレをチェックしてみると、
ゆるいう○ちがありました。

2か月ほど前の下痢騒動を思い出しました。

夕飯の支度をしなければなりませんでしたが、
このまま銀を放っておくわけにもいかず、
かといって病院へ連れて行くほど具合が悪そうにも見えなかったので、
とりあえず先日行った病院(平均2、3時間待ちで、しかも家から遠い病院。評判が良い)
の処方食だけでも買って与えてみようと思い、
家からまた車を飛ばして買いに行きました。

で、しばらく様子を見たんですが…。

その後さらに調子が悪くなり、
銀はこの夜だけで4、5回トイレに入っていました。

下痢止めの薬を常備していなかったので、
薬を買いにまた車を飛ばして行きましたが、
もう夜でもあり、ホームセンターも薬局も閉まっていました。

まあ、出るもの全部出たら、もうトイレへ駆け込むこともなくなったし、
本人の食欲と元気はあるようだったので、
とりあえず次の日の朝(つまり今日)一番で病院へ連れて行くことにして、
この日は就寝。

朝になってまたトイレを見てみると、
またゆるいう○ちがありました。
このう○ちを袋に取り、銀をキャリーバッグに入れて、
昨日処方食を買いに行ったあの例の病院ではなく、
今月近所に出来たばかりの動物病院へはじめて行ってみることにしました。

新しい病院は設備も整っている感じで、ぴっかぴか。

その代りまだお客さんもまばらでした。

まあ、まだできたばっかりだしね。

受付を済ませて待合室で待っていると、
先生(若い)がじきじきにやってきて、銀の具合やら何やらを聞いていかれました。
その際、
先生「三毛ちゃんなのね(何故かおねえ言葉)」
私「いえ、サビというか…ヘンな柄なんですけど」
先生「僕はサビって一番好きなんですよ」
ええ~?ホントかあ~??(疑心暗鬼)とは思いつつも、
そう言ってもらえると、サビ猫飼いはうれしいもので。
好感度ちょいUP(笑)
簡単だなあ、おいw

しばらくして、名前を呼ばれました。
まず最初、銀をキャリーから出す前に、
先生は私たちから銀の容体について事細かに聞き、
真新しいカルテにしっかりと書き込んでいました。

それから持参した便を調べ、
銀の体重測定(2.9キロでした)、健康状態のチェック、
触診、体温測定(38.7度くらい)をしました。

そうそう、触診の際、下痢気味の銀のおなかを触りながら、
先生「ここはどう?痛い?痛かったら言うんだよ~」
と何回も言ってたのが印象深かったな(笑)

病院に来ると無口になる銀は、当然押し黙っていましたが。

結果ですが…。



なんと便の中に回虫の卵があったらしい(TOT)
旦那は顕微鏡の中を見せてもらってました。
丸いのが見えたそうです。

これまで、駆虫薬は3度飲ませてます。
家に来る前と、来た後と、それから、先日の下痢騒動の際。

しかしそれでもまだ駆虫できていなかったようです。

下痢の原因はこれだろうとのことで、
まず駆虫を徹底して行うことになりました。

それから、細菌の数もやはり多く出ていたそうです。
これについては、治療の内容や値段について明らかにしたうえで、
抗生物質の注射をするかどうか、飼い主側の私たちに尋ねられました。

このときは「この先生、信頼できるかも」と思いました。
最初にかかった病院で、高い注射でもなんでも、説明なしにバンバンうって、
べらぼうに高い治療費がかかったせいもあったかもしれません。

結局注射はしてもらうことにしました。

先生は銀の診察に1時間もの長い時間をかけてくれ、
(患畜が少なかったせいもあるけど、銀のあとに待ってた方も一応いました)
家で飲ませる駆虫薬と胃腸薬の説明も先生自らちゃんとしてくれました。

次は3週間後。
ちゃんと駆虫できたか診るそうです。

次は猫砂がつかないように慎重に便を取って持っていかなくてはなりません(汗)
出来るだろうか…。


薬です。

gin

両方とも甘い薬らしい。



gin

自宅に帰ってきた銀。
アンニュイな背中です。

● COMMENT ●

また下痢しちゃいましたか、銀ちゃん。
かわいそ・・・。
でも今度は原因が突き止められたようで、よかったです。
下痢完治の日も近そうですね!

うちのも保護した時ムシがいました。
保護してすぐの頃、風呂ふたの上で毛づくろいしてるヒメのすぐ前に二ミリくらいの乳白色のヒルのような生き物がクネクネ踊ってました。

すぐに病院、虫下しでしたね。やはり虫は色々悪さするようです。

新しい先生、真面目な誠意が感じられますね。

前の所、高い注射もバンバン。。。それは、ちょっと。。。
今、インフォームドコンセントはどんな小さな処置でもやるところ多いんですが。

でも、今日の記事拝読して安心しました。

銀ちゃん、虫を退治してすっきり元気なお腹になってね。
アンニュイな背中は、これはこれで、かわゆくて好きです。

ちなみにヒメは、一か月に一回くらいゆるくなります。
続くと心配ですが、たいてい一回のみ。
やはりゆるいのトイレに発見すると、ドキッとしますね。

銀ちゃん、心配ですね(´ヘ`;)
でも、そこの病院、なんだか信頼できそうなんですね?
よかったです。
書き出しは?って感じでしたが・・・笑
それにしても、まだ虫さんがいるなんて・・・・
けっこうしぶといんですね。ビックリしました。
銀ちゃん、お薬がんばって、早く虫さん退治して
元気なウンちゃんになってね!!ヾ(o´∀`o)ノ
((*σ′∀)σポチ

そっかあー。虫がまだいたのですね。
原因がわかって良かったですね。
駆虫さえ済めば、もう下痢とおさらばできるかもしれないですものね!
信頼できそうな病院で良かったですね。
インフォームドコンセントって人間の病院なんかでは
とっても重要らしいじゃないですか。
獣医界だってそうなんですよ。
とくに、銀ちゃんが初診なら、
不安を与えないように、料金を明確にしながら診察を進めていくのは、獣医さんのやるべき当然のことです。
こんどの採便のときは頑張ってくださいね~(^-^;

虫が悪さしてたのですね~
原因が判明してよかったですね。
銀ちゃん、お薬がんばってね~!
新しい病院、良さそうですね~
信頼できるのが一番ですよ!!
便を採るの難しいですよね。。
どうしても砂が…(汗
がんばってくださいね。

Purikoさんへ

そうですか。ヒメちゃんも昔、虫に悩まされていたんですね。
乳白色のヒルみたいな虫(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
見つけた時はびっくりしたでしょうね~。
虫は色々悪さをするので、これは徹底的に駆除しておいた方がいいと今回の先生にも念を押して言われました。
一番最初にかかった先生は、無表情でむっつりしてるせいか、
聞きたいことも聞けない感じがしたんですが、
今回の先生には何でも気軽に聞けるし、誠実に答えてくださるので、
信頼して銀を任せられる気がします。
病院の治療などに納得いかない時は、色々と変えてみるのもいいかもしれないですね。

meguさんへ

こないだも駆虫薬飲ませてもらったのに、
まだいたのかい!って私もびっくりしましたよ~。
大体、銀の場合は便に虫体が一度も出たことがないので、
虫がいるって言われてもいまいちピンとこなくて…。
でも今回は虫の卵を見つけてもらえたので、今度こそちゃんと治して元気になってもらいたいです。

銀ちゃん、大変だったのですね。お疲れ様でした。
回虫…夢ちゃんからも出ました。ウンちゃんと一緒にモヤシみたいなものがあって
さすがにピン!と来たので、ウンちゃんと共にラップに包んでおき
翌日病院で診てもらった結果、「回虫だね~」…ウゲェv-393
スポットタイプの駆虫剤を投与し、その後は出ていません。
でも、回虫って一度薬で駆除出来ても、また出てくることがあるそうです。

獣医さん、やはりきちんと説明があるかどうかってポイント高いかも。
この先生は、丁寧に問診もしているし、信頼出来そうって私も思いました。
「サビ猫好き」って先生に言われると、私も喜んじゃいます(笑)。
私がいつも行く先生は、「サビ猫は一番賢いから」って言うんです。
「そうかなぁ」なんて言いつつ、密かに嬉しい私(笑)

ちゃんと駆虫出来るといいですね。お大事にね、銀ちゃん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sallyさんへ

虫がまだいるって分かったときは、びっくりしました。
あれほど薬を飲んだのに…って。
でもこれで下痢の根本原因も分かったので、
ちゃあんと治療して下痢とおさらば出来ればいいなと思います。
今度の採便、なんとかがんばってみますね(汗)

ぴなたさんへ

そうなんですよ。どうしても砂がね…。
今度の採便の時には、「しそうだな」って時を敏感に察して、
銀がトイレに入ったらさっとトイレのふたを外し、
おしりの下に紙を敷いて…と色々シミュレーションしてみましたが、
砂を付けずに採便なんてきっと無理って気がしてます;
でも何とかベストを尽くしてがんばってみますね。
色々心配してくださってありがとうございます!

union-jackさんへ

夢ちゃんも回虫を持ってたんですね。
結構持ってる子多いみたいですね。私も今回の病院で、
「母子感染でしょう」と言われました。
銀はうちに来たばかりの頃、耳ダニでも病院通いしてるんですが、
これも母子感染が多いみたいだし、
いくら気を付けてても、生まれつき母親からもらってる寄生虫ってあるみたいだから、気づいたからにはきちんと駆除してやろうと思います。

今回の獣医さんは、こちらが分からないことは馬鹿にせずちゃんと説明してくださるので、信頼できそうです。
それに猫好きみたいなんですよね~。
猫飼いとしては、そういうところもちょっとうれしかったです。

鍵コメさんへ

いつも心のこもったコメントをありがとうございます。
そうなんですよね。患者の方が医者に気を使う必要は全然ないんですよね~。
でも人間の場合でも、セカンドオピニオンとか希望してても言い出せなかったり、
なんとなく医者に気を使ってしまうってことあると思います。
そうはいっても、医者を決めるのも治療方法を決断するのも結局は自分なんだし、
もう気にしないで、「なんかいやだな」と思ったらどんどん口に出していこうと思います。
私自身も今病院にかかっているんですが、
これは私自身にも言えることだな~と思いました。
なんか背中を押されたような気がします。
ほんとありがとうございました。

銀ちゃん、大変でしたね。
hyakkaさんの記事を見る限り、動物好きで信頼できそうな先生だなぁって印象を受けました。
ドンタコスはフィラリア予防で4~11月までレボリューションを
塗布するようにしてます。
一回目の時だけ、●に『~』がいましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
銀ちゃんとは反対で、昨日から便秘気味で心配してます。
猫草のせいかなぁとか、水分の摂取量が少ないのかなとか模索中です。
明日になっても出なかったら、うちも白装束行ケテーイです(;´Д`)
銀ちゃん、このままお腹が治まるといいですね(*´∀`*)

ドンタコス下僕さんへ

なんか終始にこやかで気さくな良い先生でしたよ。
動物が好きなんだな~って感じも受けました。
なんかどうやら近所の別の病院には、血統書付きの犬猫以外には対応が冷たい先生もいるようなんですが、
うちの雑種猫にも優しくて信頼できそうな印象でした。
フィラリアですか~。実はまだ対策してないんですよね。
万が一ってこともありますよね。考えておかないと。
ドンタコスちゃんにも「~」って!きゃー!
うちの銀も病院の薬のせいで、今生まれて初めての便秘猫になってます。
なんとなくだるそうなんですよね;
ドンタコスちゃんも早くお通じが来るといいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/117-74c4a75c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

下痢その後 «  | BLOG TOP |  » ファーミネーター購入

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。