topimage

2017-05

猫の室内飼いについて - 2009.05.29 Fri

先日、職場の方に、猫を飼い始めたことをやっと報告しました。

報告っていってもたいしたことじゃなくて、
「飼い始めたんですよ~」
って気軽に会話しただけですけど。

同僚(私より5つ上)は喜んで、
「写真とかないの?」
と聞いてきました。

もうひとりの方(60代)は渋い顔で、
「今の人って、猫は外に出さず家の中だけで飼うみたいね」
と言いました。

銀を保護していた動物愛護団体からもらってくるとき、
完全室内飼いにすることが条件だったこともあり、
うちでもそうだと言うと、ものすごく不満そうな顔をして、

「そんなの可哀想でしょう。人間の都合を押しつけて、
猫が外に出たいのを押し込めて。
そんな飼い方は自然じゃないわよ。私はそういう今のやり方は大嫌い」

と言いました。

同僚や私が、
「でも外に出すと、猫の伝染病にかかったり、けがしたり、
車にひかれたりするかもしれないし」
と言っても、全然聞く耳などなくて。

「自然に反している」

と言って他人の意見は全く聞きません。

「私の姉のうちでも、猫を飼ってるけど、
外に出さないのよ。私はそういうの嫌いよ」

と何度も何度も言い、
そしてなおかつ猫の避妊手術にも反対みたいでした。

その方は、昔猫を飼ったことがあるらしいのですが、
家の都合で飼えなくなって、最後は「山に置いてきた」らしいです。

猫を山に置き去りにして車で走り去るとき、
その猫さんは、車が見えなくなるまでずっと追いすがってきたそうです。

そんな経験を語りつつも、
私の猫が室内飼いなのは不満らしくて…。

正直、この話題の最中、
外に出してもらえない銀は不幸なんじゃないかという気持ちでいっぱいになって、
泣きそうでした。

先日、脱走したというのも気になってたと思います。

脱走したということは、ホントは外に出たいんじゃないかって。

完全室内飼いだと人に言うと、たいがい、
「猫がかわいそう…」
と言われます。

かわいそうなんでしょうか。

人間の思い込みとか、都合を押しつけてるだけなのかな?

実家の母も
「猫は外に出たいものよ」
みたいなこと言っていて、精神的に脆い私はダブルパンチです(泣)

● COMMENT ●

こんばんわ、初めてのコメントです。外で危険な目に会うくらいなら完全室内飼いが良いと思います、家の愛猫はリードを付けて散歩させてあげますよ(*^¬^*)同じサビ猫さんです。
60代の同僚の女性は猫の事とやかく言う資格ないですよ、家の事情で飼えなくなったからって山に捨てますか、今まで家族だったその猫さんが可哀想すぎますよ(T_T)里親探すとか知恵は出なかったんでしょうか。

はじめまして、、お邪魔します。
時々読み逃げさせてもらってました。
今日もそのつもりでしたが、、、
そうはいかなくなりました。(笑)

私は銀ちゃんは幸せだと思います♪
60代の方。。。
今の時代に外で暮らしている猫達の
大変さがわからないんでしょう。
仮にえさやりさんがいて、食べるものに
不自由がなくても、車に、頭のおかしい人間、
除草剤などの毒、暑さ寒さによる病気や伝染病、、と
毎日がキケンと隣り合わせです。

飼えなくなったから山に猫を捨てると言う事は、
捨てても山で生きていくことが出来ると思っているんでしょう。
だから外の生活が気楽で自由で楽しい・・という
結論になるんじゃないんでしょうか?!
実際は生きていくことも出来ないと思います(涙)

60代の方は年齢的にも、
古き良き時代?に猫が外飼いされてた頃のままで
時間が止まっているのでしょう。。。

車も来ない田舎なら話も少しは
変わってくると思いますが。

初めて猫を飼われて、職場の人に色々言われ
悲しくなる気持ちわかります。
でも、間違ってないですよ。
恵まれた環境で人間と幸せに暮らすことが
猫にとっても幸せだと思います♪

脱走は気にすることはないですよ!
猫は外を見たり、外の空気が好きみたいですよ。
深い考えなどなく出たんですよ。

銀ちゃんもボランティアの方によって救われた命、
人間の力がなければ生きれなったかも。。。
だから守ってあげないと・・です。

初めてなのに長々とすみません。
猫の話には熱いタイプなので・・(笑)

こんにちは

はじめまして。
ウチも野良だったので、ずっと外出は自由にさせてました。
そうじゃないと出せと泣き叫んで逆に近所迷惑になると思って…。
ですが、よその野良猫が糞をしていって困ってる方の話を聞き(実際には「あそこの家の猫の脚切ってやろか」と言ってるそこの家の中での会話が、ウチまで聞こえてきたのですが)自由にさせるのはやめました。

そりゃ、外の方が楽しいんだろうと思います。外で暮らしてましたから出たいのはそうでしょう。でも知らないのなら家の中で暮らす方が安全だし、猫のためにはいいと思います。

「かわいそう」というのは違う気がします。
人間の都合を押しつけてというなら、飼いネコになった時点でもう「かわいそう」なんじゃないでしょうか。その方の言う「自然」な飼い方は確かに理想ではありますが、どれだけの人がそう出来る環境にいるのでしょう?外に行けるから幸せ、室内飼いだから不幸ってことは決してありません。
少なくとも飼いネコにしておいて途中で「自然」に戻した方に猫の飼い方を非難されるいわれはないですね。
銀ちゃんは決してかわいそうではないと思いますよ。
脱走するのは猫の本能?です。気にしないで。
hyakkaさんが銀ちゃんのことを一番に考えておられるのはブログからも伝わってきます。人間と猫が同居しているのです、お互いにある程度のルールがあって当然ではないですか?
まとまらない長文でごめんなさい。私も悩んだ時期があったのでついつい書きすぎました。
また、遊びにきますね~ 元気だして!

みなさんがおっしゃれれているように、銀ちゃんは不幸なんかじゃないですよ!!!
とっても幸せです。こんなにこんなに銀ちゃんのことを考えてくれてる人が
そばにいるんだもの。
外に出られた方が幸せ、なんて大昔の、車もなく、そこらじゅうに放し飼いの動物がいて、
隣の家とも何百メートルも離れていた時代の話!
はっきりそう言ってやればいいのです!
50年前から比べたら、周りの環境も住宅事情も180度変わってます!
外に出していたら、一瞬で車にはねられて、もしくは近所の心無い人の虐待にあって、
死んでしまいます!

・・・・・はぁ、熱くなってしまいました・・・・・
とにかく、その、時代遅れな人の話など、耳を貸さなくていいです。
昔の子供の育て方が、現代に全く通用しなくなったように
動物の飼い方も変わっているのですよ
自信を持ってください
銀ちゃんは、hyakkaさんにこんなに愛されて、
世界でいちばん幸せなニャンコちゃんですよ

((*σ′∀)σポチ

はじめまして。
「杏とニャンズ日記」の杏ママと申します。
うちもキジ猫の方が、チビノラでした。
山奥のこともあり、外へ出せとなきますので、外に出してやっていたのですが、1度は交通事故に遭い、股関節骨折。
次は針金の罠を首に巻いて帰ってまいりました(><)。
山奥のこともあり、獣害がひどく畑に農薬入りエサをおいて置く方もいると聞きまして、去年末から室内飼いに。
自由を求める猫さんにとって、どちらが幸せかはほんとうのところはわかりませんが、長く共に生きるためにはお互いにあるていどの制約が必要なのではと思います。
お外に出せとなくなら、リードをつけてお散歩に連れ出してあげるのはどうでしょうか?
猫さんのお散歩は、のんびりのんびりですよ(笑い)。

コンバンワ。HappyManiaxことMixNatuのあずきです。
いつも読み逃げばかりなんですけど思わずコメントしたくなっちゃいました。
我が家も完全室内飼いですよ。
実家で昔飼っていた猫は家と外を自由に行き来していましたが
20年生きてくれました。
でも今の時代は大きな病気にかかったり事故にあったりと
心配なことが多いので猫命をまっとうさせてあげることを考えれば
完全室内飼いにしてあげた方がイイと思っています。

でも外を見つめる姿やベランダに脱走する姿を見ていると
きっと外で自由に走り回りたいんだろうなぁと
少し可哀想に思えることもありますが
その分、室内でたっぷり愛情を注いであげ大いに遊んであげれば
きっと猫ちゃんにも飼い主の気持ちが伝わるんじゃないかと
信じています。

色んな状況を考えて(今は無理なんだけど)
自宅の環境が整ったらハーネスを付けて
家のお庭をお散歩させてあげたいなぁ~と考え中です!

銀ちゃんはhyakkaさんにたくさん愛されていて幸せだと思いますよ。

銀ちゃん、かわいそうじゃないですよ~
hyakkaさんにいーっぱい愛されて、幸せですよ♪

実は…つい先日までうちの祖母も…
「虎が外に出たい!と鳴くから
つい出してしまうね~ん」と言っていました。
怪我をして帰ってきたり~
泥だらけになって帰ってきたり~
鼻血はしょっちゅう。。。
出したらあかんと何度も何度も!言ってるのに、
「かわいそうやから~」と出してしまい…
大きな車は通るし、外に出てる間は無事に帰ってくるかと心配し、
うちに電話掛けてきたこともありました。
なら出すな~!!!(心の叫び)
ある日を境に、虎が引きこもって外に出なくなりました。
外で余程怖い思いをしたのか、それをきっかけに
完全室内飼いになりました。

外は危険がいっぱいです。

うまく言えませんが、時代が違いますよ!
その方の言うことは、気にしないで、
適当に聞き流しちゃいましょう♪

長くなってしまいました

hyakkaさん

まず、その60代の方の言ってること、やってることは問題外なので、そんな方の為に心乱されることはないです。

普通ネコさんは外を自由に歩いているものと思っている人にでも、「車や病気が嫌だから外には出さない」というと素直に納得してくれるものです。

その60代さん、変なからみ方をする人だなあと思ったら、以前ネコさんとおかしなかかわり方をしていたんですね。。。ナルホド。。。

「猫は自然が一番」と、自分が飼えなくなった時に山に返した、という理屈なのでしょうか?
その後どんな過酷な生活を強いられたか、そのネコさんの事を考えるとかわいそうで仕方ありません。

果たして、銀ちゃんはかわいそうなのか、ですが、全然かわいそうでは無いです!

むしろ逆で、美味しいものが食べられて、ぐっすり眠ることが出来て、しかも自分を愛してくれてる人達に囲まれてる、最高の居場所があるのですから、銀ちゃんはとても幸せです!

もし保護されなければ、今頃この世に居なかったかもしれなかったんですよね。。。

好奇心旺盛なので、たまたまドアの向こうに見知らぬ世界があったので、行ってみたかったのでしょう。それが「外」だとかは知らずに。
人間が開けた引き出しとかにでも、とりあえず入ろうとするのと一緒ですよね。
別に特に外に出たかったわけではないですよ。

何でも見たいものは一応見てみたい、ネコさんの普通の好奇心です。

外に行けないのがストレスになるのは、元々外にいたネコさん達を完全室内生活にするときですよね。
ウチのヒメのような場合です。

ただ、ヒメも出会ったころは、帰る場所があるのかと思い、自由に外に出たりしてましたが、全くウチの周りからは離れませんでした。

彼女が欲しかったのは「安心して暮らせる家」そして「好きな人(自分を大切にしてくれる人)」だったのです。外には特に居たいわけでは無かったんですよね。

今はリード付きで散歩してますが、殆ど遠くまで行きません。
ウチの周りをぐるっと周って、家の中に駆け込んできます。

公園なんか連れて行ったら喜ぶかなと行っても、広い原っぱなんか目もくれず、公園のはじっこばかり歩いて草をちょいちょいっと噛んでお終いです。

要はパトロールなんですね。自分のテリトリーの。

自分のテリトリーが家の中だけだったら、家の中パトロールして満足です。

ちなみに、実家ネコ三匹とも仔猫の時から完全室内生活で、外に行きたがったことは一度もないです。別に出してあげてもいいのですが、当ネコ達が特に出たがらないのです。

そして都会は環境としては、ネコさんには過酷だと思います。

ヒメは外ネコだったころは、病気のオンパレードでした。
オピッコも外でしてたら、結石にも気づかなかったことでしょう。

先代の実家♂ネコは、外に自由に出てた時はたまに血を流して帰ってきました。
ケンカです。
これでは、エイズ貰うかもしれないし、この子の体がもたないと思い、リード付きの散歩に変更しました。

都会の環境で外で暮らしていたら、確実に元気で、長生きは無理ですね。
一番怖いのは交通事故ですし。

悪い人に見つからないとも限らないし。。。

外に出してあげるなら、周りの環境の良い所。(こぱんだぱんさんのようなところ)

私も元々外ネコで外好きなヒメと暮らすために、隣が見えないような所に住む場所探しています。車も来ない、人も居ない所。(それでも散歩の時はリード付きで出るかもしれないです)

住宅街でも、車が行き来し、人の敷地など入れないところも多く、リード付き散歩もストレスとは無縁ではないです。正直、出来たら、都会の中での散歩はしたくないです。

将来は自然の中で散歩したいです。

でもそれはヒメが元々大人になるまでノラ子だったからで、銀ちゃんは生まれてすぐにお家の見つかった子なのですから、その必要はないと思います。

たとえ、上の世代の方が言うように、自由に外に出したとしても、最初は好奇心で外に出るでしょうけど、いちど「こんなものか」と分かったら、家の周りから離れないと思います。
今回たまたまドアが開いてたので、好奇心が向いただけですよ。
外に出たかったわけではないですよ。

銀ちゃんが一番欲しいのは、外なんかじゃないです。

安心して暮らせるおうち、そしてhyakkaさん達ですよ。

hyakkaさん、なにも迷う事はないです。
hyakkaさんと銀ちゃんの暮らし、とても銀ちゃんの事を大切にしていて、素晴らしいと思います。

変な人の変な言葉や、ネコさんの事あまり知らない人たちの言葉に惑わされて、都会の街中に出しちゃって、銀ちゃんに辛い思いさせないでくださいねー!!

数多くのネコさんの中から、縁あって銀ちゃんと出会えたのですから、銀ちゃんをしっかり抱きしめて、離さないであげてくださいねー!!

みなさんへ

コメントを下さった方々、本当に本当にありがとうございました。
みなさん、私のブログの記事に真剣に言葉を返してくださっていて、
読んでいて涙が出ました。

周囲になんと言われようとも、
銀を危険な目に絶対にあわせたくないという気持ちはずっと変わらないです。
だからこれからも外に出す気はほとんどないんですが…。

でも、年配のひとはとくに、
「完全室内飼い」
に抵抗感があるらしく、
会う方会う方に色々言われているうちに、
だんだんと気弱になってきて。

銀は窓の外を眺めるのが好きなんですよ。

その背中を見てたら、
もうどうしようもなく悲しくなって、
昨日あんな記事を書いてしまったんです。

今日、みなさんからいただいたコメントを読んで、
猫さんのことを真剣に考えてる方がこんなにたくさんいて、
その方たちが力づけてくれたんだから、
私がしっかり銀を守っていかないと、と改めて思いました。

本当にありがとうございました。

おひとりおひとりのコメントに返事をしたい気持ちはやまやまですが、
感謝の言葉だけで埋まってしまいそうですし、
失礼を承知で、ここはまとめてお礼を述べさせていただきます。

今晩は、初めまして。
我が家はさび猫さん2匹を含む8匹の猫がいます。
その中でお散歩猫が2匹います。
この2匹がお散歩猫になったのは理由があります。
が長くなるので理由はかきませんが・・・・・。
で、後の6匹は室内飼いです。
多分本質的には、
自由にお散歩がいいのではないかと思う事もありますが、
今の世の中何があるか分かりません。
その子が健康に健やかに過ごすには
室内飼いがベストであると思います。
去年5月に350グラムでやってきた子は
お外が怖くて一歩も家から出ませんが、
お家の中で元気に生活しています。

私の先代の猫は、もう何年も前のことなので、
普通にお外に行く子でした。
何匹か飼っていた時代もありましたので、
以前お話したように交通事故に遭ってしまった子もいます。
最後まで我が家にいた子は
親猫とその子供猫でしたが、
子供猫が近所のボス猫にやっつけられ、傷だらけで帰ってきました。
その日から鼻水ぐしゃぐしゃ、もうひどい状態で、
病院にかけつけると、「インフルエンザ」ですよって言われ・・・。
まだあの頃は今ほどペットブームではなかったし、
私には猫にワクチンがあることすら知らなかった。
猫エイズという言葉が流行りだしたばかりのころだったので、
まさかエイズに?とも思ったけど、
結局あの頃は色々調べてもらうという知識もなく、
結局同居の親猫にも感染はうつってしまい、
2匹とも悲しい別れとなりました。
私はこの後悔を一生忘れません。
今の猫は、時々お散歩に出しますが、
つないだこの手は絶対離しません。
私はこの子をずっと守る!と思っています。
猫が外に行けないのはかわいそうとは思いません。
単に、うちの猫はベランダに出るのが好きだし、外の風にあたるのが好きなので、お外に連れて行ってますが、
抱っこのままです。
室内飼いで育った子は、お外を知らないんですから、
出さないと決めた飼いかたは、猫ちゃんにとって外を知らないんだから、それで十分幸せなんですよ(^-^)
長々とすみません(^^;

はじめまして
うちにもサビ猫が1匹いて完全室内飼いです。
彼女は幼い頃路上生活者でしたが、
今では外に出ようともしません。
外を見るのは好きなようでよく見てますが。
猫は狭い空間でも暮らしていけると聞いた事があります。
狭いといっても限度はあるでしょうが、
普通のお宅なら広さは十分でしょうし、
若いうちは運動不足とストレス解消にたくさん遊んであげれば
室内飼いでも何の問題もないとおもいます。
猫は家畜です。人間と共に生きていくようにできています。
なので人の暮らしにも順応してくれます。
押し付けるわけではなく、互いに譲歩して家の中で
より良い環境を作ってあげる努力をする方が大切だとおもいます。
飼いきれないからと山に捨てるような方には怒りさえおぼえますね。
最後まで看れない方に飼い方について言う権利はないです。

銀ちゃんは幸せだとおもいますよ。
hyakkaさんのブログを見るたびに
いい家族に恵まれて良かったなぁとおもってます。

うわ!みなさん長いコメント!!
やはり賛否両論ありますが、その会社の人の意見て、無責任じゃないですか?!
最終的に山に猫を捨てた人でしょ?
ムカムカしてきましたよ。
それだけ言うなら、自分はきちんと猫を育てたのかと思えば、全く(怒)
私は、室内飼いでも外に出すのでも、飼い主に信念に基づいてどちらでもいいと思ってます。
ただ、外に出すと、車にひかれますよ、よほどの山の中じゃないかぎり。
それでも、その覚悟で外に出すならいいですけど、里親で完全室内飼いでと約束したなら、
そうしないとダメですよね。
外に行きたいようなら、リード付けてお散歩してみては?
勝手なことを言う人の意見に左右されてはいけません!
hyakkaさんの信念で、銀ちゃんの幸せを思ってあげればいいんです。
めげるなーー!

はじめまして(*゚ー゚*)お邪魔します
うちも1月中頃から始めて猫と同居しだして
(うちんとこの王様も2008年の9月生まれなので、銀ちゃんと同い年ですねー)
完全室内飼いとして試行錯誤の日々ですごしてます。

猫は初心者なので本屋で色々飼育本読み漁ったのですが、

人間曰くw
猫はきちんとご飯を確保できる事、
きれいなトイレがある事、
ストレスにならない程度の広さと遊ぶ場所が確保されていれば
生活に満足であるとの事です。

引越しや旅行には犬と違ってかなりのストレスをかんじてしまう子らしいので部屋で安定した生活が一番だと書かれていて、
うちも外に出さないのは可哀相なんじゃないかって思ってたんですが
猫にとってはそうでもないらしいです。

一度外に出ちゃうと自分のテリトリーを広げたくなるらしくって
外に好奇心でまくりになるらいしですが><

といっても
猫がこう言ったわけもなく、
人間の言葉なので猫自身の気持ちは分かりかねますが
非難されてもがんっばってください(*゚ー゚*)

hyakkaさん。
ウチにも、元ノラの2歳のさび猫がいます。
そして、外を眺めるのが大好きで、2度ほど脱走し、脱走した後は
「外に出たい」と玄関で鳴きます。
でも、もう絶対出しません。事故、怪我、他のノラさんとのケンカ
(猫エイズを移されないとは限らないし)、そして、虐待・・・
外には、心配事がたくさんあります。
外には、猫サンの好奇心をくすぐる物が多いです。鳥さん、虫、
風にゆれる植物、等々。
だから、部屋にいる猫サンは「外に出てみたいな~」と思うでしょう。
でも、決して「部屋に閉じこめられて私って可哀想な猫だわ」なんて
思わないですよ。
飼い主さんからたくさん遊んでもらえて、上下運動が出来て、
愛情をたくさんもらえれば、室内飼いで充分なのです。
大概、お年を召した方々が「猫は外に行くもの」という固定観念を持っているもの。実家の母も、同じです。
hyakkaさんは間違っていません。
これまでの記事を読んでも、銀ちゃんは決して「自由になりたいわ!」と思って脱走したワケじゃないですよ。
「ほんの出来心で…好奇心には勝てなかったのよ」って感じでしょう(笑)。
だって、大事にされて愛されて、一番安心できる場所があるんですから。
そんな古い考えに凝り固まっている人は「時代遅れな、可哀想な人ね」くらいに思っちゃいましょう!(笑)
みんなhyakkaさんの味方ですよ! 

この問題って住んでる場所や年代によって捉え方が違うのかもしれませんね。
不妊・去勢の問題もよく人間のエゴだとか言われますよね。
その年齢だと飼ってた当時は、猫エイズや猫白血病等の深刻な移る病気があるって知らないのかも。
うちは足が不自由でエイズの最初から外には出せない猫だったので、完全室内飼いに何の疑問も迷いもなかったです。
でも、もし健康な猫ちゃんを飼ってたとしても、病気を移されたくないから完全室内飼いだと思います。
最後まで責任を持てなかった(捨てた)人に偉そうな事を言う権利はないと思います。
その方には「オーホホホ、今は常識が違いますのよ。あなたの常識は非常識」って言ってやりたくなりますね(;^ω^)
限られた空間でも飼い主が愛情を持ってお世話してたら、猫ちゃんは幸せだと信じてます(*´∀`*)

チョップは、人間が好き勝手に乗っている「車」から
猫を守ったり、増えすぎて面倒見切れない猫を、
心無い一部の人間から守ることが、飼い主の勤めだと思ってます!

そりゃ、外に出してあげたいですよね!
出来る環境であればw

hyakkaさんの知り合いに向かって申し訳ないですが、

面倒見切れなくて、山に捨ててきた奴が、
偉そうな事いうな!!
森に帰すのは、あら○ぐまラスカルで十分だ!!

って言ってやりたいw

hyakkaさんは、正しいと思います!
気に病むこと無いです!
hyakkaさんが、間違っているのなら、
9匹室内飼いのチョップは。。。

この60代の女性のかたは、かつて飼い猫を山に置き去りにした人でしょう?
そんな人は、hyakkaさんみたいに大事に大事にネコちゃんを飼っている人に対して、文句を言える立場にないはずです。
確かに、昔はネコちゃんの去勢避妊が今より一般的でなく、産まれた子ネコちゃんをどこかに置いてきたり、ということは今より一般的だったかもしれませんし、また「自然に帰す」というと、響きがよく聞こえがちです。
でも、一度飼いネコちゃんだったネコちゃんが、自然に帰れるってことはないようですし、今まで人間に餌をもらってたのに、いきなり放っておかれても、エサなんて自分で取って来れないですよね。
その人はそんなこと、知らないんでしょうね。
だから、自分がどんなむごいことをしたのか、自分で分かってないんでしょう。
hyakkaさんはその方の発言など、気にすること、全くないですよ。
山に置き去りにされたネコちゃんのことを考えると、本当に胸が痛みます。

確かに避妊去勢は、ネコちゃんにとって本当はどうなんだろう?って考えたり、お外を気楽に散歩しているネコちゃんをみて、幸せそうだな、と感じ、迷ってしまうことはよくあります。
ネコちゃんにも個体差があるし、クチも聞けませんから、何か猫ちゃんにとって一番幸せか、なんて結論なんてでないのかもしれません。
飼い主はそのことで一生悩むのかなぁ、なんて思ったり。

でも、獣医さんにきいても、ネコちゃんはスペースの広さよりも、上下運動のできる空間があれば、満足だという答えが返ってきますし、hyakkaさんのところは、持家の一軒家ですよね。
きっと銀ちゃんにとっていい環境が作れるのではないか、と思います。
(ウチはマンションだし、もっと頑張らねば、ですが)
銀ちゃんは幸せものです!
それにこんなパパとママ(?)に愛されているのですし。
(それが一番、ですよね)

はじめまして!

ブログ村からやってきました、今の時代完全室内飼いが一番幸せでしょうね、昔とは交通事情も違うし、病気もいっぱいありますし、何より人間社会が放し飼いを許容してくれませんしねー、色々な意見がありますし、猫の本当の気持ち聞いたわけではないですが飼い主さんといつも一緒が一番の幸せなのではないでしょうか、家はリードでお散歩してますが一匹は喜んでもう一匹はあまりお散歩好きではないようです。避妊虚勢も全ての猫がしてしまうと地球から猫がいなくなってしまいますが、そこはバランスですので病気の事繁殖の事色々考えさせられます。昔は年配の方が言うような事も許容されてたのでしょうが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyakkamitu29.blog115.fc2.com/tb.php/101-a77d2206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうございました «  | BLOG TOP |  » 引き戸対策

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ