topimage

2011-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首輪 - 2011.04.27 Wed

気分転換に、銀の首輪を昔のに変えてみました。


CIMG4527.jpg


鈴と携帯番号入りロケットを付けた、エルメスのブレス。
黒サビの銀が付けると、まるで男の子みたいで素敵なんだけど、
元々がブレスだから、安全首輪と違って、万が一どこかに引っかかった時外れないんですよね。

銀の場合は、外出しない猫なので、木登りして枝にひっかかるとかはないから、
今回復活させてみたけど、やっぱりちょっと心配だから、
そのうちまたちゃんとした猫用首輪を付け直そうと思ってます。

銀も、鈴付きがしばらくぶりだから、違和感あるみたいだし。


CIMG4519.jpg


前の首輪からこちらに変えた理由は、
こちらのロケットの方が携帯番号をちゃんと入れておけるから。

この際、新しい首輪買っちゃおうかなあ。
スポンサーサイト

逃避行 - 2011.04.26 Tue

前回の記事では、沢山のお悔やみの言葉をいただき、
ありがとうございました。

ここに祖母のことを書くのには、ちょっとためらいがあったのですが、
今まで震災の記事でちょくちょく祖母のことを書いていたので、
訃報でもきちんと御報告しなければと思い、書いてみました。

祖母は、こんな時期に亡くなったおかげで、
普通の葬儀をしてやることもできず、
残された者は今でもとても悔しい思いをしていますが、
それでも年齢をみれば大往生だったのだし、
坊さんにお経をあげてもらえたし、
まだ遺体も見つからない方がまわりに沢山いるなか、
悲しいですが、こらえるしかないよな…と思ったりもしてます。


CIMG4503.jpg


この震災のせいで、今この瞬間も、泣かずにいられない人が沢山いるんでしょうね。
どんだけ悲しいことが続くんだろう。

私自身は、このブログを通して、いただいたコメントや、
回ってるカウンタの数を見るだけでも、
すごく救われてます。

だから大丈夫です。
御心配をおかけしてすみませんでした。

また通常の猫ブログに戻ろうと思います。


CIMG4501.jpg


銀はもうすっかり普段どおりです。


今回の震災があってから、ガソリンが入れられる今のうちに、
いつも車に満タンにしておくようになりました。

いざというとき、いつでも銀を連れて逃げられるように。

猫は、神様から預かってるものだと思っています。
だから、また神様に返すそのときまで、
私が出来る限り守らないといけないと思ってます。

しかし、未だこの震災は収束したわけではありません。

これから先、もしかすると、また避難しなければならない事態になるかもしれない。

その時、私は銀を守れるだろうか?


CIMG4508.jpg


今回、震災で、特に原発関係では、
置き去りにされて過酷な運命をたどった動物が沢山います。
動物たちをレスキューしてくださってる方々のブログを読みました。
悲惨な写真も沢山見ました。
数日間、その画像が頭から離れませんでした。

飼い主たちも、置き去りにしたくてそうしたわけでは決してありません。
そして私もまた、今後その立場に立たないとは限らないのです。

昨日もガソリンを入れながら、
銀を連れて遠くの知らない街まで逃げる図を想像してみました。
ふたりなら何とかうまくやれそうな気がしました。

そういう事態にならないといいなあ、と思いながら。

桜が咲いたのに - 2011.04.23 Sat

乱文、すみません。

4日前、福島県広野町の病院に入院していた祖母が、
とうとう亡くなってしまいました。

日に日に弱ってきてはいましたが、
亡くなる前の日まで、「さくらさくら」の歌を歌ったりしていた祖母。

地元では有名な旧家の長女で、跡継ぎであった祖母。

軍人の夫を早くに亡くした後、一家を支えるために教師になり、
町中の人から「先生」と呼ばれ、ちょっとした有名人だった祖母。

駆け足は私よりも早く、天真爛漫で、いつまでも乙女のようだった祖母。

亡くなる少し前に、病気を患い、転院に転院を重ね、
最後に福島県広野町の病院へ入院して数ヵ月後に、あの地震がありました。

父はすぐに病院の近くまで車で駆けつけましたが、
地震で道路がめちゃめちゃになっていて近寄ることが出来ず、
また同じころ、福島第一原発が水素爆発して、退避しなくてはなりませんでした。

広野町は、福島第一原発からちょうど20キロくらいのところにあります。
また、福島第二原発から10キロ圏に一部が入ってます。

病院に電話は全く通じず(停電が長く続いたため)、町役場とも連絡が取れず、
ネットでの情報もほとんど得られず、
放射線のため会いに行くこともできず、
それから一カ月ほど、祖母の安否は分かりませんでした。

安否がやっとわかった時には、どれだけホッとしたことか。

でも、精神的に、側に人がいないとダメな祖母は、
誰もお見舞いにこれない状況が分からず、ひとりでさびしくて、
震災後、みるみる弱っていきました。

その後、放射線の数値もずっと変わらないし、検問も緩くなってきたので、
父や母は少しずつお見舞いに行ったりしていましたが、
私たち若い者は、「しばらく様子を見て」とのことで、お見舞いに行けずにいました。

にぎやかなのが大好きだった祖母。

朝、病院のスタッフが気づいた時には、もうすでに亡くなっていたそうです。

祖母の家は楢葉町にあります。
原発から20キロ圏内です。
勿論、亡くなってからも、ずっと帰りたがっていた家には戻ることができません。
お墓にも入ることができません。
代々お世話になってきたお寺で拝んでもらうこともできません。
お坊さんがいません。
親戚も知人も、全員避難していて、誰もいません。

おととい、お骨になって戻ってきた祖母は今、
私の近所に住む、私の両親のところにいます。

親族で話し合った結果、お葬式は、
原発が落ち着いてから楢葉町で行うことになりました。
みんな、苦渋の決断でした。

お葬式ができないなんて。

「原発が落ち着いてから」って、
いつになったら落ち着くんでしょうか。
数ヵ月後?1年後?5年後?もっと先?



CIMG3148.jpg



東電の社長が昨日、福島県に来たそうですが、
今回の災害につき、人災かと問われたのに対し、
言を濁してうまく逃れたそうです。

私は人災だと思ってるし、
おばあちゃんは東電のせいで亡くなったと思ってます。

20キロ圏内が、立ち入り禁止区域に指定されました。

祖母が代々守り続けてきたあの家、
あそこに帰れるのはいつのことでしょうか。

楽な方へ - 2011.04.18 Mon

どうもどうも、銀子です。


CIMG4496.jpg


どうも~。

これからお買いものに行くところです。
私、お買いもの大好き!!


CIMG4498.jpg


これ、銀ちゃんリュック。素敵でしょ。

今日は何買おっかな?
るんるん♪


CIMG4497.jpg


…なんて言うかあ~!!


銀はこういうの全然嫌がりません。
さすがドM猫。



***



さてさて、話は変わりますが、最近色々マンガ読んでます。
小説でも、読みたいの沢山あるんですが、
どうも最近、マンガの方がストレス感ずにさらっと読めて良いようです。

ずっと前にPurikoさんがブログで紹介してた、
「テルマエ・ロマエ」
昨日読みました。おもしろかったです。

そうしたら、タイムリーなことに、今日yahooニュースでこんな記事を発見。


阿部寛が古代ローマ人役、上戸彩がヒロイン役で『テルマエ・ロマエ』実写映画化決定


……え?

阿部寛は好きだけど、……。

ラテン語話してる設定はどうなるんだろう。
ここは、どうせ実写化するなら、
古代ローマの人たちはオールイタリア人でやって欲しかったような…。

それから、全裸シーン多いですよね。
っていうか、むしろ、8割が全裸シーンですよね。
それと…、ヒロインなんていたっけ?

最近の邦画って、なんでもかんでも男女ふたりを軸にしたストーリーに
したがってるのが気になってたんですが(特に刑事ものとかミステリー)、
ここでもかって感じです。

まあ、ニュース読むと、原作者も大絶賛してるようだし、
面白い映画になるのかもしれません。多分私は見ないけど

「荒川アンダーザブリッジ」の実写化っていうニュースにもビックリしたけど、
最近本当に、売れてるマンガとか小説を実写化した映画ばっかりですね。

そんなんでいいのか、映画界!


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


原作はおもしろいよ!

桜が咲いたよ - 2011.04.16 Sat

銀がいつもどおりのびのびしている姿を見ると、ホッとします。


CIMG4480.jpg


銀「どりゃ」

いつもながら、股全開ですね。


CIMG4481.jpg


銀「あー、ぺろぺろ」

もう、コタツ布団のカバーに毛玉ついてて恥ずかしい///っていう気持ちも感じなくなってきたわ。
これがおばさん化か…。

おばさんといえば、避難所の配給物資、「ひとりいくつ」って決められてるのに、
決められた数以上を、強引に持って行っちゃうのは、おばさんが多いみたいです。
おばさん…強いな…。

避難所での物資の盗難も多々あるみたいです。
みんな、気持ちに余裕がなくなっちゃってるんでしょうね…。


CIMG4491.jpg


特殊な状況が、長引いてるからね。
みんな、もう疲弊してます。

銀「早く元の生活に戻りたいです」



さて、職場の近くの公園でも、桜が咲きました。

いつもは屋台も出て、提灯でライトアップする公園ですが、
今年は地割れなどで危険だし、ライトアップとかとても出来る状態ではないので、
何にもない寂しい桜です。


CIMG4479.jpg


人も誰もいないかと思ったけど、桜を見に来てる方は結構ちらほら見かけました。
まあ、例年よりはずっと少ないですが。


CIMG4477.jpg


本数が少ないけど、電車もやっと通り始めました。

心配ごと - 2011.04.15 Fri

毎日毎日、心配ごとばかりで嫌になるねえ、銀さん。


CIMG4458.jpg


今日は随分コンパクトに縮んでらっしゃるのね。

銀「心配ごとといえば、ひとつ減ったんじゃない?みんなに報告しないと」

あ、そうそう!
昨日、また水が出るようになったんですよ!!
御心配をおかけしました。


CIMG4468.jpg


銀「ちゃんと報告しないと、いつまでも『このhyakkaって人、
  一体何日風呂に入ってないのかしら?』って思われたままだよ」

ちゃ、ちゃんと、溜め水でなんとかお湯を使ってましたよ。
蒸しタオルで体を拭いたりとかさ。
そんな、「くっさー」みたいな顔しないでよ。

うちの近所の公民館には、自衛隊の方たちが簡易の風呂を作ってくださっているとのことで、
避難所の方は、ここの風呂を使ってるそうです。
避難者以外でも、水が出ない家の方も入りに行ってるみたいですが、
私は一度も行ったことがありません。
どんなお風呂なんだろ。


CIMG4475.jpg


銀「においを確認…フンフン」

昨日は、ちゃあんとお風呂に入ったってば。




えらい学者たちが、約一か月以内に津波を伴うM8級の余震が来ると言っています。

津波伴うM8級、1か月内にも再来…専門家

また断水するな、きっと。

職場で、冗談で、
「このままだと、日本が福島あたりで南北分断されるんじゃないですかーアハハ」
と言ったら、
「そういう噂もあるみたいよー」
と先輩が言ってました。
そんなバカな。
…これだけ余震(しかも大きい)が多いと、
なんとなく笑い飛ばせないような気もしてしまいますが。

断水も心配だけど、原発がもっと心配です。
炉内の温度上昇とか…もういい加減にしてー。



やっぱりまだ断水してます - 2011.04.12 Tue

この忙しい時に限って職場で片頭痛になり、
「(片頭痛の予兆で)目が見えねー」
とか嘆きながら車を運転して、さきほど家に帰ってきました。

家に着いて、水道の蛇口をひねったけど、やっぱり断水してました。

そうそう、今日の2時か3時頃にも余震がありましたね。
また震度6弱だとか。
「銀、家でひとりだけど、どうしたかなー」
と思ってましたが、帰宅して顔見ても、普段どおりでした。
食欲も普段通りだし。
みんなが食卓について、
「さあご飯だ」
と食べ始めると、すかさずトイレに入って●をするという銀子の嫌がらせも健在です。
ホントなんなんだ、その嫌がらせは…。


ここから、下の記事のコメントへのお返事

お返事するのも久しぶりです。
本当は毎回したいんですけどね。申し訳ありません。

>>タラさん、ぴなたさん、夕霧さん、てくこさん
ありがとうございます。早く復旧するといいなあ。

>>Purikoさん
断水前に、お風呂にちゃんと水を溜めましたよ!ナイス判断、私!
東京が断水、停電になったら…考えただけでも大変ですね。
日ごろの備えが大事ですね。

>>fm_nekonekoさん
ファイトー、オー!
呪文に笑ってしまいました(笑)効くといいなあ。

>>union-jackさん
union-jackさんが水になってうちに来たら…。
とりあえず洗濯させてもらって(オイオイ笑)
銀の飲み水の心配をしてくださってありがとうございます。
でも今のところ、何とか調達できているので、大丈夫ですよ!

また断水 - 2011.04.12 Tue

今日はこれから仕事だから、ブログの更新はできそうにないわね、
と思っていたんですが、報告したいことができたので、
書かせていただきますね。


また水が出なくなりました(ノД`)・゜・。


たった4日間だったわ…。水が出たの…。


市のホームページを見たところ、
復旧のめどはまだたっていないそうです。

まじでー。
笑うしかないわ。もう。


銀子の部屋 - 2011.04.11 Mon

こんばんは、銀子よ。


CIMG4452.jpg


夕方、大きな余震があったのよ。
こちらは震度6弱ですって。
でも、私はこんなの、もうすっかり慣れっこよ。
ちょっとの揺れくらいじゃビビりもしなくなったわ。

余震のとき、hyakkaっていう人はちょうど仕事中だったの。
あの人も、ぼさっとしてあんまり動じない方だから、
今回も「こないだのよりは小さな揺れですよね」なんて上司と言いながら、
のほほんとしてたんだけど、
今回の余震では、たちまちバチンと停電しちゃったのよね。

日も暮れかけてたから、火の元と戸締りだけ確認して、上司と共に退社すると、
慌てて帰宅する人たちで、道路は大渋滞だったの。

そのとき市内20万世帯以上が停電してたの。
ちなみに、うちの市の人口は確か35万人くらいだったはず。
市内のほとんどが停電してたことになるみたいね。

市の中心部からほとんどすべての信号機がストップしてたわ。
帰宅ラッシュに加えて、信号機が停止したのが、大渋滞の原因だったのね。
信号機が使えないっていうの、アレ、ものすごーく怖いことだったのね。
だって前後左右あらゆる方向から車が突っ込んでくるんだもの。
自分だって突っ込んでいかないと、いつまでたっても動けないのよ。

しかも、夕方から大雨で視界不良だったうえ、雷がやってきて、
余震で地面はグラグラ、雨はザアザア、空はピカピカバリバリ、
時々ドドーンとおそろしい音がするし、停電だしで、
「神様、一体私たち何か悪いことでもしましたか」
っていう状況だったみたい。

命からがら、という感じでやっと家に着いて、しばらくしたら電気がついたの。
でもまた水が止まると大変なので、お風呂と水入れのボトルにすぐ水を汲んで、
知人にメールを送ったりと連絡取り合って、
今さっき、やっとみんなの無事が確認取れてホッとしたところです。

全く、こんなのもううんざりよ。
原発の方もいちいち心配だし。
早く余震だけでもおさまってくれないかしらね。

ちなみに、旦那さんっていう人は、
余震のせいで今日も帰れなくなったんだって。
明日も帰ってこれるかどうか。

私、家の人がちゃんと揃ってるのが好きなのよね。
だって3人で1セットの家族なんだもの。

早く、なんの心配もしないで、
3人家族でのんびりできる日々が戻ってくるといいなと思ってます。

ヤツが来る - 2011.04.11 Mon

その後、テレビで原発関係のニュースを目にすることも段々少なくなってきましたが、
私の住む地域はまだまだ普段の生活が戻ったとは言い切れない様子です。

新聞も連日、震災関係の頁で8割が占められてるし。
買い物に行っても、だいぶ品物が増えたとはいえ、まだ品不足の棚も目につくし。

それでも、開店した飲食店もかなり増えてきたし、道には人の姿も見るようになりましたね。
昨日、やっと開店した回転寿司チェーン店(最近カッパ寿司を売上で抜いたという、一皿100円のあの店)
に、久しぶりに出かけてみたんですが、いつもより人であふれてました。

原発からの放射性物質の放出が止まるのが、数か月先なのか、数年先なのか、
それとも十数年先なのか、全く見えてこない状況ですが、
そんなにいつまでも家から出ずにじっとしてる訳にはいかないです。
それでも日々は流れていくのだし、食べて寝て働いて、生活はしてかなくちゃならない。

最近ではマスクをしてる方の数も、半分くらいに減りました。
うちの市くらいの数値であれば、水道水も気にしてられないし、
野菜類も、魚も肉も、スーパーに並んでるものは安全だろうと信じて、買っちゃってます。

それでもまだちょっと怖いから、洗濯物や布団は外に干さず、家の中に干してます。
周囲でも、外に干してる家は殆ど見かけません。
そういうことに気づくと、やっぱり今の状況って異常なんだなあと思います。
いつまでこんなことが続くんでしょうか。


そうそう、今日こんな記事を見つけました。

清水東電社長が福島県庁訪問へ=第1原発事故でおわび

へえ、来るんだ。
県庁に。原発から遠いね。60キロくらいあるね。

「事故対応に当たっている関係者に謝意を伝えるのが目的」

…社長にして欲しいことは、そういうことじゃないと思います。

原発の影響で避難してる方に謝罪するとか、
現地で働いてる職員や消防関係者や自衛隊の方々、
現地で頑張ってる東電社員や子会社の方たちをもっといたわって激励してやってよ…。

ところで、手ぶらでブラブラ来るのかしら。そうよねきっと。
東電からの支援物資の話なんて、全く聞かないし。

ちなみに、今回社長は、
「避難所を訪れる予定はない」
そうですよ。

ちょっと毒吐いていいですか。
そのまま載せるとアレなので、反転して読んでくださいねウフ





ホント、何しに来んのアンタ?帰って





あースッキリ。

私の一番付き合いの長い親友のひとりは、東電社員の妻で、
今だに「東電は悪くない」と信じてます。
今回の騒ぎだって、「想定以上の地震と津波があったせい」って言ってたし。

(ちなみに彼女は100キロ以上離れた所に住んでるせいか、
 それとも想像力が欠けてるせいか、こっちの大変さは1ミリくらいしか分かってない)

私も勿論、東電社員すべてが悪いと思ってる訳ではないです。
頑張ってる方が大部分ですよね。
ただ、多くの東電社員の苦労を水の泡にする一握りのエライ方のせいで、
ここまで不信感がうずまいてることに、どうして気づかないんでしょうか。
気づいてるのに何もしないだけなのかな?



CIMG4448.jpg

銀「また、トーデンのこと書いてるの?そろそろ通常の猫ブログに戻したらいいのに」

そうしたいとは思っているんですけどねえ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (417)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。