topimage

2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう - 2011.03.30 Wed

今日も朝から仕事でした。
事務所の番をする程度の仕事でしたが。
仕事が出来るってありがたいことだと思います。
震災があってから、何もかもに対して「ありがたい」と思うようになりました。

電気がつくのもありがたい。
ガスが付いて料理が出来て、ごはんが食べられるのがありがたい。
並ばなくてもお店で食糧が買えるのがありがたい。
(うちはまだ水が出ないけど)水が水道から出るのがありがたい。

旦那の両親の家で、水が出るようになりました。
「お風呂に入っていきな」
って声をかけてもらえたので、3日にいっぺんくらいの頻度で、お風呂使わせてもらってます。
昨日、水も少し汲ませてもらいました。本当にありがたいです。

水が出ない生活になってみて初めて、
自分が普段使っていた水の量が膨大だったことを知りました。

トイレの水、あれ、かなりの水を消費しますね。
一度流すのに、バケツ一杯ほどの水を使います。
トイレを一度流すと、苦労して給水所から運んできた水が、
あっという間になくなってしまうので、大事に大事に使ってます。

水、結構重いです。
毎日20Lのタンクを何個か運んでいたら、肩と背中が痛くなりました。
でも、私は自分のうちで使う分しか運んでないんだから、
体が痛いなんて言ったらバチが当たりますね。
お年寄りとか、どうしてるんだろう。
うちの近所にお年寄りがいたら、水汲みを助けたいと思っていたのですが、
ここは新しく建ったうちばかりで、若い夫婦や子供が多いので、
孤立してる方はいないようです。

スーパーには物が沢山並ぶようになってきました。
震災直後の、奪い合うように物を買う状態はもう脱したみたいです。
ただ、私が昨日訪れたスーパー(大きな店でした)でも、犬猫用のフードは品薄でした。
うちにはまだカリカリが1箱半あるので、今のところ大丈夫ですが。

自衛隊の車両はいまだに沢山見られます。ありがたくて心の中で手を合わせてます。

それから、給水所でよく見るのが、他県からの給水車です。
私が昨日見かけたのは、宮崎県からの給水車でした。
母が言うには、その前の日に来てたのは大分県からの給水車だったとのこと。
あんな遠くから、来るのも一苦労だったでしょうに。
普段の生活に戻ったら、宮崎と大分の果物とか野菜とか率先して買っちゃうよ!
(単純な私…)
そうそう、遠くからと言えば、先日は「江戸川区」と書いた救急車とすれ違いました。
みなさんが助けに来てくれることが、本当にありがたいです。

まだまだ全然、日本も捨てたもんじゃなかったよ。







一部昨日の記事のコメントのお返事



Purikoさん:「人妻」で合ってるんだろうと納得してましたよ(笑)
だって人妻んちにお世話になるのも気がひけるだろうしさ(笑)

てくこさん:リンク貼ってくださってありがとうございます。全部読ませていただきました。
看護師さんのブログ、読んでて泣きました。
陸前高田の方たちに比べたら、なんて私は恵まれてるんだろうと思いました。
東京の医療チームをはじめ、遠くから救援に来てくださる方には本当に感謝です。

タラさん:ハナちゃんとPurikoさんとグラスお揃いだなんてヽ( ´¬`)ノワーイ

スポンサーサイト

仕事再開&みんな家に帰って来た - 2011.03.29 Tue

朝起きる度に、原発関係の悪いニュースを目にしては、どんよりと沈む毎日です。

<福島第1原発>土壌からプルトニウム 建屋外にも汚染水


摂取制限指示を苦にした野菜農家の方の中に、
とうとう自殺者まで出てしまいました。

福島の野菜農家が自殺 摂取制限指示に「もうだめだ」


ため息しか出ないわ…。
うちは農家じゃないけど、農業やってる方の心労はいかばかりかと思います。
私の住んでる地域は海沿いなので、漁業も盛んでした。
こちらもしばらくはダメかもしれないです。
ホントにもう…。原発事故の件がなければ、と歯がゆい思いです。


ところで、昨日からうちの職場が再開したので、仕事へ行きました。
けど、私の仕事と密接に関係する某官公庁が震災のダメージで
業務再開の見通しが全くたたないらしく、
これによって私たちも通常業務出来ないことが分かり、
急きょ私の職場も交代制の隔日勤務になりました。

休みが増えて、水汲みにも行けるし、銀と一緒の時間も増えたから良かったけど、
でも早く仕事がきちんとできる状態になって欲しいです。




CIMG4240.jpg

↑これは3月15日、ゴーストタウン化した町の中、旦那も帰宅できず、
 ひとりニュースと新聞を睨みながら過ごしてた時の写真です。

 夕飯はワインとチーズ(洗い物を増やさないように、つまようじ刺さってます;)

 読む時間がなくて放っておいた「ノルウェイの森」上下巻、
 今回の震災のおかげ(?)で読むことが出来ました。


ゴーストタウン化してたうちの近辺ですが、今週頭くらいから、
人が徐々に帰ってきてるようです。
やっぱり避難生活も1週間から10日くらいが限度らしい。おうちが一番。
 

第1164回「毛布は掛け布団の上?それとも下?」 - 2011.03.29 Tue

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「毛布は掛け布団の上?それとも下?」です。最近は寒い日が続きますね・・・。寝る際には、毛布がないと本当に寒いです。さて、毛布の使い方なんですが、水谷は生まれてからずっと毛布は掛け布団の下にひいて寝てました。でも、調べたところ、掛け布団の上に毛布を掛けて寝る方が暖かいのだとか・・・。でも、やっぱり、長年の習慣なので毛布は掛け布団の下にひ...
FC2 トラックバックテーマ:「毛布は掛け布団の上?それとも下?」





…記事を書こうとしたら、ふと目に付いたトラックバックテーマ。
毎日震災と原発でキリキリしてたんですが、一気に脱力しました。

まあ…。震災で生活が大変だのなんだのと騒いでるのは、一部地域だけですものね。
娯楽も大事だし、こんな時期だからってなにもかも自粛する必要はないと思います。


ただ、私たちには娯楽を楽しむ気持ちの余裕がないってだけで


ええと、毛布ですが、うちは掛け布団の下です。

ちなみに、旦那(公務員)は今回の震災のあとからずっと職場に泊まり込みでしたが、
今だに掛け布団も敷布団もなく、毛布のみだそうです。

つまり、床に毛布敷いて、その上に寝て、上から毛布を掛けると。
毛布サンドイッチ(具は旦那)ですね。


(ノД`)・゜・。


あら、明るいトラックバックテーマを選んだはずが、なんだか暗くなってしまったわ。

被災したのは人だけではない - 2011.03.27 Sun

福島県南相馬市鹿島区の佐川急便相馬店付近にいます

o0480085411122427420.jpg

福島県の佐川急便相馬店にウロウロしていたコーギーさんです。
やむを得ず、置いてくるしかなかったわんちゃんかも知れません。
写真の転載を どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




kokikaさんのところから転載させていただきました。
飼い主の方とどうか巡り合えますように。



実は、私が先日避難する前の日、うちの周囲を徘徊している犬を見ました。

薄汚れ、痩せて、歩き疲れたのかケガをしたのか、前足を頼りなくヨタヨタさせながら、
原発事故のため屋内退避と自主避難でゴーストタウン化した我が町を、
誰かを探すようにフラフラ歩き回っています。

私も放射線は怖かったけど、とても無視できず、マスクをかけて外に出て、見ると、
とうとう犬は足がもつれて道路の真ん中にドタリと倒れてしまいました。

慌てて近寄ると、かなり大きなゴールデンレトリーバーでした。
歳はかなり取ってるように見えました。
首輪はしてました。

お腹が、あばら骨が出るほどにへこんでいて、空腹なことが一目でわかったので、
「ちょっと待ってろ」
と言って私は家に戻って、急いでその辺にあった鮭のフレークでオニギリを作り、
家から飛び出して犬のところに戻ると、まだ犬は横倒しになったままでした。

鼻さきにオニギリを近づけると、犬は重い首を上げて、食べ物がそこにあることに気づくと、無我夢中で食べ始めました。

オニギリを食べ終わると、血走っていた目が正気に戻ったようになって、まっすぐに私を見ました。

その目を見ていたら悲しくなりました。
我が市は地震のあと、ほとんど食料が手に入らなくなっていました。
みんな放射線が怖いので、外に出ず、家の中の備蓄をちょっとずつ食いつないでる状態で、
我が家も食べ物がほとんど尽きそうになっていました。

銀のごはんだってろくに入手できない状態でした。
(このとき、あと5日分くらいしか備蓄がなかった)

それどころか、銀を抱えて避難所に入る方法を模索していたその時の状況で、
大きな犬、それも知らない犬を保護してやることには、勇気がいりました。

でも、それでも呼びかけに答えたら、うちに連れ帰ってなんとかしてやりたい、と、
「おいで。うちにおいで」
と犬に声をかけました。

犬は私をジッと見たまま、動こうとしませんでした。

何度呼んでも、
「お前は違う。わたしが呼んで欲しい人は、お前ではない」
という目で犬がジッとしているので、私は仕方なく家に戻り、
近所の動物病院に電話を何度もかけました。
病院ならフードも置いてあるだろうし、何とかしてくれると思ったのです。

けれど、どの病院も留守番電話になっていました。
(困り果てた私は留守番電話にメッセージを入れましたが、今だに連絡はありません)

犬のことを相談できる病院を探して探して、見つからず、途方に暮れて道路を見ると、
もうすでに犬の姿はありませんでした。…

あの犬、その後どうなっただろう。
オニギリは、少しでも力になっただろうか。
生きてるだろうか。
私はもっとあの犬にしてやれることがあったんじゃないか。
私も自分の身を守ることで頭がいっぱいで、見殺しにしたも同然なんじゃないか?

後悔の念とともに、今でもあの目が脳裏から離れないです。



避難所に犬や猫を持ちこめず、やむを得ず捨てる方がいると聞きました。
うちの近所に、避難所があるので、そこから来たのかもしれません。
それとも、被災地からずっと歩いてさまよってきたのかもしれません。


どちらにせよ、あんなひもじくて悲しい思いを、これ以上、誰もしませんように。

私はあの犬の目を思い出すたびに、何度も何度も、今回の地震を心の底から憎みます。



被災動物のための情報をtennjanさんがまとめてくださってます→こちら
tennjanさん、本当にありがとうございます!!


いわき勿来~磯原の様子 - 2011.03.26 Sat

平成23年3月25日現在のいわき勿来海岸~磯原間の国道6号沿いの様子です。

勿来海岸。
地震があったことなど嘘のような、おだやかな海です。

でも、ふと海岸ふちに目をやると、がれきや木の屑が積み上げられていて、
あの地震は現実にあったことだと思い知らされます。


CIMG4288.jpg


運転しながらなので、あんまりちゃんと写真が撮れなくてすみません。
(っていうか運転しながら撮るなんて危ないので、良い子は真似してはいけません)


CIMG4289.jpg


国道の両側にがれきが積み重なってました。
津波が堤防と防風林を超えて、ここら辺一体まで上がって来たようです。



磯原です。ここから先、被災地域です。


CIMG4290.jpg


このあたりはまだ、がれきの数が少ない方です。
この先はつぶれた家もあり、流された家具などが国道沿いにうず高く積まれていました。
道のわきでは、疲れ果てた顔の人たちががれきを掃除してました。
そんなところを写真に収めることは心がとがめたので、この先は写真には撮りませんでした。

ただ、このあたり(茨城県)は、まだいわき市に比べると人の姿を見ることが出来るし、
コンビニやスーパーも開いてます。
復興に向けて徐々に前進してる感じがしました。


このあと、私は旦那の両親を迎えに行って、無事自宅に連れて帰ってきました。
避難先ではよくしてもらったとのことでしたが、
でも、やっぱり自宅が一番良いと義母も言ってホッと一息ついてました。同感です。
よくしてもらってるんだけど、でも長期間お世話になってると、
避難民も避難民を受け入れる方も、お互い気を使って消耗するのよね…。

原発はまだ深刻な状態が続いており、いつまた避難しなくちゃいけなくなるか分かりませんが、
もうこんなのは沢山です。

昨日、問題解決まで長期化する予定とのことで、
原発から20~30キロ圏内の住民に対し自主避難が指示されましたが、
これでますます、我が市に物資が入ってこなくなるんじゃないかと懸念しています。


政府の「自主避難」指示に自治体困惑


今まで20~30キロ圏内で自主避難してない方っていうのは、
高齢だとか病気のためとか、仕事(畜産業とか)のためとか、
とにかく何らかの理由があって避難したくてもできない方が多いんじゃないかと思います。

政府の「自主避難」指示によって、これらの人がさらに孤立して、
ますます生活必需品である食糧や水が入手困難になるような気がします。

私の祖母も、入院中の医師の判断で、移動は困難だとして、まだ圏内に残っています。

飯館村や福島市と違って、こちら(原発より南側)は発表されている放射線量も比較的少ないです。
また上記圏外でも、飯館村はかなり広範囲に高濃度の放射線被害を受けています。
20~30キロ圏内一律で避難指示にしてしまうのは、どうなんだろう…。


CIMG4292.jpg


さて、銀ですが。緊張感はゼロです。


CIMG4295.jpg

銀「菅さん、なんとかしてよ」

あ、猫なりに考えてはいるのね。

こんな記事を読んだ - 2011.03.24 Thu

エガちゃん(ノД`)・゜・。


江頭2:50、いわき避難所に物資届ける


あんた漢や…。

帰ってきたよ! - 2011.03.24 Thu

自宅に帰ってきました!!

2、3日、ブログの更新が出来なくてすみませんでした。
帰ってくるのもなかなか大変だったもので;
ご心配をおかけしました。
無事です。元気です。

原発はまだまだ危険な状態なので、これから先、
また爆発だなんだという事態になったら避難しなくてはいけません。
放射性物質も心配の種です。
外出の際は必ずマスク着用してますが、
旦那は仕事が忙しすぎてマスクなんか付けてらんないって感じらしいので、気がかりです。

心配し過ぎて、ニュース見ては一喜一憂しすぎて、
神経のどこかすり減って来たような気がします。
もう、いい加減、これ以上の状況の悪化は打ち止めにして欲しいです。神様。


CIMG4279.jpg

今日の銀です。

こんなに長い間自宅を離れたのは生まれて初めてだったので、
自宅を忘れてるかなあと思っていたんですが、すぐに思い出したようで、
しばらくしたらいつもどおりの手順でいたずらし始めたのでホッとしました。

ただ、いつもよりずっと、私にしがみついて離れないような気がします。
このブログの更新の際にも、キーボードの前に陣取って、キーを打たせないようにしてました。
避難中、朝も晩もずっと一緒にいたせいでしょうか。

自宅はまだ水が出てません。
水道局のHPを見てみたところ、なんと復旧は来月の末だとか!!
困ります。すごーく困ります。
私はともかく、仕事して1日おきにやっと帰ってくる旦那を風呂に入れてやりたい…(泣)
もちろん洗濯もできません。

原発の風評被害などで、水道工事できる方が減ってるため、復旧作業が進まないと聞きました。
なんということだ。戻ってきて…。
ネット上で、水道復旧作業を手伝ってくださる方を募集してました。
とにかく、うちの市は、何をするにしても人が足りなくて困ってます。

 

さて、今日は朝からガソリンを入れに行きました。
開いてるスタンドの情報を入れたあと、1日中並んで待っても良いように、
水分とおやつを持って、トイレもすませて、新聞持って、いざ出発。
到着すると、すでに3キロくらいの列ができてました。

最後尾に付けて、並んでジッと待ってたら、自衛隊の車が対向車線を走ってました。


CIMG4278.jpg

何台も何台も走っていく車。
今回の地震では、本当に自衛隊が頼もしく思えました。

私のガソリン給油ですが、このあと2時間ほど並んで待って、
なんと数量制限を受けず(!)満タンにすることができました。すばらしい。
しかし私の車は軽自動車。すぐなくなるので、そのうちまたこまめに並ばなくちゃいけません。

それにしても、長いことジッと並んで待ってる列に割り込みするのを4、5台見ましたが、
一体どういう神経してるんだろうか。


明日は、避難してた旦那の両親を迎えに、隣県まで行ってきます!
北茨城の被災地域を通るので、道路状況がちょっと怖いけど、頑張ってきますね!

元気 - 2011.03.21 Mon


元気です!
銀はよく眠ってます。

帰りたい - 2011.03.20 Sun

ニュース見てると頭が痛いです

さて、銀ですが、昨日は日中起きてたせいか、はたまた皆さんからヒーリングパワーを送って頂いたおかげか、夜は比較的落ち着いていたようです。良かった

でも、今日は一日寝てるので、ちょっと心配。
銀は元気です。カリカリも今日は沢山食べてます。ストレスはあるんだと思います。銀のためにも、少しでも早く帰りたい!!お世話になってる親戚へいつまでも迷惑をかけるのも、心苦しいです。
みんなのブログを見れないのも辛いんだわよ

やっぱり眠い - 2011.03.19 Sat

ニュースを見ては一喜一憂する毎日です。いや、一喜五憂くらいか。

避難先の郡山は、ゴーストタウン化した自宅よりはまだ人の気配がしています。
ライフラインが正常なので、今のところ問題ありません。ただ、物資は不足気味です。これは今の日本のどこもそうでしょうね。

昨夜も銀は一晩中鳴いてました。また私は寝不足です。隣の部屋の母達に申し訳ないです。
でも、今日は皆がいる前でカリカリも食べたし、トイレも使ったので、だいぶ落ち着いてきたのかも。

昨夜は父が合流しました。旦那の親族も別の場所に避難しました。残っているのは旦那だけ。家族は切ないけど、公務員だからしかたないです。

頑張れ。銀は絶対守るからね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (417)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。