topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯肉炎 - 2016.11.09 Wed

ブログに、いつもコメントをありがとうございます。
お返事できてなくてすみませんm(_ _)m



さて、ずいぶん前、銀の歯磨きを試みましたが、
あまりの大変さと、飼い主の歯磨きの下手さに断念し、
「そのうちやろう…」と思いつつ、放置しておりました。


が。


IMG_20161020_222205[1]


ある日、銀の歯茎が腫れているのを発見。


IMG_20161030_094443[2]


むぐぐぐぐ


IMG_20161030_094449[1]


いやーん


IMG_20161030_094459[1]


右側の歯茎が赤く腫れています。
牙も何だか少し黄ばんでいるみたい。

銀もシニア猫ですしね…。
そろそろ、ちゃんと歯磨きしないと、ごはんを美味しく食べられなくなってしまうかもしれません。


とりあえず、飼い主は大急ぎで、いつもの病院へ駆け込みました。
歯肉炎だろうとの診断でした。
もしかすると腫瘍などの可能性もあるけれど、
この程度の大きさだと、切除などはまだ考えなくてよいのではとのこと。


IMG_20161022_105828[1]


一週間分のお薬を貰いました。


IMG_20161001_193709[1]


朝晩きちんと飲ませて、飲み終わりましたが、
現在の時点で、歯肉炎の様子はほとんど変わっておりません…。

別の対策を考えなくては。
歯磨きは、腫れが引いたらやろうと思っていたのですが、まだ腫れてるし、どうしようかな。
現在いろいろと模索中です。
スポンサーサイト

再びカサブタが - 2014.03.05 Wed

前記事にコメントありがとうございます。
いつも大事に拝読させていただいています。



◆Purikoさん
   銀ちゃん像、溶けちゃいました^^;
   プリちゃんのこと、心中をお察しすると言葉もありません。
   心からお悔やみ申し上げます。

◆ドンタコス下僕さん
   前にドンちゃんのシコリの記事を読んでから、体にシコリがあるかどうかチェックするようになりました。
   免疫力を上げるための情報をありがとう!早速ググってみますね。

◆しまねこさん
   うちの周囲ではかまくら、作ってるところ結構ありましたよ。
   小学生位のちっちゃい子が多いからかなー。じゃないと作りませんよねw
   猫さんも体質が色々あるんでしょうね。人間も脂性だったり乾燥肌だったり色々あるし…。

◆鍵コメさん
   こちらこそご無沙汰しててすみません~!読み逃げ、私も常習犯ですw
   カサブタのこと、丁寧に沢山書いてくださって本当に感謝しています。
   参考にさせていただきますね。

◆夕霧さん
   めいちゃんもカサブタが!猫さんのカサブタって案外多いんですね。
   免疫力には鳥のささみですか~。ふむふむ。これはすぐ取り入れやすそうですね。
   試してみますね。ありがとう^^

◆ていとんさん
   はじめまして。コメントありがとうございます(。◠‿◠。)
   ていとんさんも以前サビ猫を飼ってらっしゃったとのこと、
   サビ飼いの先輩からのお言葉、心強いです。宜しければこれからもお付き合いくださるとうれしいです。

◆union-jackさん
   サビ飼いらしいコメントについ「そうそう!」って頷きました。
   食が細くておデブ…きっと、良いごはんを食べているのねw
   夢ちゃんとうちの銀、一度並べて写真を撮ってみたいですね。姉妹!みたいなw

◆ろーむさん
   今年も宜しくお願いします。
   みかんちゃんのお写真、かわいくてちょくちょく拝見しに伺ってます^^






さて、銀子さんです。

        

DSC_0143[1]


銀「なあに?」


君、何か隠しているでしょう。
おててをみせてごらん。


DSC_0145[1]


銀「やーん」


なんと!!( ゚д゚)


DSC_0147[1]


またしてもカサブタが…
というか、ハゲが……


カサブタがはげたところが赤くなってます。

こないだ病院に連れてった時は、こんなカサブタなかったんですが。


うーん…
やっぱり下僕さんが教えて下さった免疫力向上のサプリ、試してみようかなあ。

猫のカサブタについて - 2014.02.25 Tue

大雪だ雪かきだと忙しくしているうちに、
あっという間に2月も終わってしまいそうですね。

皆さん、お変わりないですか?

我が家は揃って風邪をひいたりして家に籠りがちですが、
銀の方はいたって元気です。


DSC_0132[1]


そうそう先日、銀がまた太ももに大きなカサブタを作ったので、
心配になりすぐ病院に連れて行ったんです。

銀をカサブタで病院に連れて行ったのはこれで3度目くらい。
季節の変わり目などに、小指の先ほどのカサブタを作ることがよくあるのです。

このカサブタ、当猫は特にかゆがる様子も、掻き毟ったり噛んだりしてる様子もなく、
カサブタに触れても痛がったり嫌がることもなく、のほほ~んとしており、
また、カサブタが取れた後はそれ以上酷くなることもなく、すぐに治ってしまうので、
今まではカサブタの原因についてちゃんと検査したことがありませんでした。


でも、こんなに何度もカサブタができるなんて、やっぱり変よね、ってことで、
カサブタの形状からして、もしかしたら真菌症なんじゃないかと思い、
今回はカサブタの組織を採って培養検査してもらいました。



DSC_0134[1]



2週間培養しての検査の結果は、異常なし。


銀のかかりつけの病院の先生が仰るには、
猫の抵抗力が落ちた時に皮膚に居る常在菌が悪さをしてカサブタになるんじゃないか、とのことでした。


もし銀が真菌症だったら家じゅうの消毒をしなくちゃと思っていたので、
わたしは正直ホッとしました。

が、消毒云々の手間はともかく、
銀のカサブタは季節の変わり目に抵抗力が落ちやすくてできてしまう、って
やっぱり少し普通じゃないように思います。
だって普通の猫さんってそんなにカサブタ、できませんよね?


見た目でよく「痩せてるんじゃない?」と言われることの多い銀ですが、
この子、あんまり食べないし、体力がないのかも?


ちなみに今回病院に行って測ってもらったら体重は3kgでした。
先生には標準体型だと言われております。一応。





余談ですが、これは大雪の時に作った銀ちゃん像。


DSC_0124[1]


我ながら上出来。


再検査の結果 - 2012.01.24 Tue

前記事にコメントをたくさんありがとうございました!
いただいたコメントひとつひとつにお返事したいのはやまやまなのですが、
お返事のことを考えすぎて、更新が滞ることも度々なので、
今年はお返事の方は思い切ってなくしてしまおうと(汗)思ってます。
ごめんなさい!!
その代り、少しでも更新回数を多くしたいなあと考えています。

コメントいただいた方の中で、ブログ管理人の方へは、
ブログへ訪問&コメントでお礼を言いたいと思いますが、
ブログを開設されてない方へは、簡単にここでお返事する場合もあります^^

こんなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。


というわけで。

霧隠 錆蔵さん、スキーに来て下さったんですね。ありがとうございます!
私はスキーができないので、滑れる錆蔵さんがうらやましいです^^

くうぅさん、ありがとうございます^^感謝です!

エア下僕さん、お久しぶりです!ツイッターではちょくちょくお会いしてるんですけどね^^
今年もよろしくお願いします。


 
さてさて。

先日、血液検査の結果、腎臓の数値が悪かったことは、
以前の記事で報告しましたが、
先週末、再検査のために銀を再び病院へ連れて行きました。

血液検査の結果ですが…

クレアチニンの数値が、前回の2.8から、なんと2.2に下がっていました!

銀ってば、毎日療法食がんばったもんねえ(ノД`)・゜・。

何でも食べる銀なのですが、途中、
「これ美味しくないから食べない!」
って訴えてる時もありましたっけ。

しかし、どうしたわけか、食べなかった割に体重が増えてました^^;
前回は2キロ台でしたが、今回は3.2キロですって。

クレアチニンの話に戻ります。
2.2の数値で私はちょっと喜んでしまいましたが、
しかし先生の話だと、2.0以上ではまだまだ安心できないとのこと。
このまま療法食を続けないと、また上がる可能性もあるし、
今後どうするか、まだ色々試しながら様子を見る方が良いとのことでした。

とりあえず、療法食と普通食を組み合わせながら、
コバルジンの投与を続けて様子を見ようと思います。
再々検査は3か月後。
その時数値がどう変化しているかで、今後の対応を考えていこうと思います。


CIMG5228.jpg


とりあえず、数値が下がってよかったね。


CIMG5251.jpg


当猫は、特に体調の変化もないので、のほほんとしています^^


腎臓がね - 2011.12.19 Mon

なんだか毎日バタバタしている間に、
もう年末ですね。

今年中にやっておかなくちゃいけないことが山積みで、
気ぜわしいです。

親知らずも今年中に抜いておきたかったけど、スケジュール的に無理そう…。

ただ、今年は喪中なので、年賀状の心配をしなくていいのは少し楽ちんです。

さてさて、前回も書きましたが、
銀の体調についてです。

毎年この時期、三種混合ワクチンと健康診断のため、
近所の動物病院へ行きます。
去年までは、軽めの健康診断(触診と問診)しかしていなかったのですが、
今年は、血液検査もお願いすることにしました。

といっても、特に銀の体調について、
気になるところがあったわけではありませんでした。
食欲も普通だし、水を飲みすぎるわけでもないし、
トイレも順調でした。

血液検査してもらって、「異常なし」って言ってもらってこよう、
という軽い気持ちだったんです。

血液検査の結果が出て、診察室に呼ばれた時、
先生は、

「銀ちゃんみたいな若くて健康な猫に、血液検査しようとは私も思いませんでしたが、
いや、やっておいて本当によかったです」

と言いました。

検査結果を見ると、
血糖と貧血、肝臓の値は正常でしたが、
腎臓が正常に機能しているかどうか測るクレアチニン(CREA)の値が
正常なら0.8-2.4のところを、
銀の場合は2.8となっていました。

同じく腎臓の機能度を測る血液尿素窒素(BUN)の値は正常範囲内でした。

腎臓は通常体内にふたつあり、ひとつが機能しなくても、
もうひとつが補うことができるため、
これらの数値に異常が出始めるのは、腎機能が75%以上障害されてからになるそうです。
また、多尿、多渇の症状などが出始めるのは、腎機能が70%以上失われてからになるそうで、
飼い主が気づいた時はかなり症状が進んでいることが多いそうです。

銀の場合は、クレアチニンの数値だけで見ると、
軽度の慢性腎疾患または腎不全の第2期にあたるとのこと。

銀の腎臓が、75%以上機能していない(可能性がある)と聞いて、
愕然としました。

ただ、銀の場合は、症状が出る前、
しかも若いときにこれが分かったことは不幸中の幸いで、
これからこの病気の進行に気をつけながら長く付き合っていけばいいのだということでした。

とりあえず、一か月、腎不全猫用療法食と、
猫慢性腎不全用剤のコバルジンを服用して、再検査してみることになりました。



猫の慢性腎不全については、こちらのサイトに詳しくのっていて、
参考にさせていただきました。

Dr. 小宮山の伴侶動物へのやさしい(優しい)獣医学
猫の慢性腎不全―FELINE CHRONIC RENAL FAILURE
(慢性進行性の腎疾患―FELINE CHRONIC PROGRESSIVE RENAL DISEASE)




コバルジン、細かい粉状のお薬で、銀はちゃんと服用できるか心配でしたが、
療法食の上にふりかけたら、なんのためらいもなく(…)ちゃんと食べました。
粉状なので、クンクンしたら鼻に入ったらしく、
ふんっ!と鼻息で吹き飛ばして、そこらじゅうコバルジンだらけにする銀…。

療法食も問題なく食べてます。
っていうか、こういうの大好きらしくて、普段より食べてる気が。

とにかく、私たちがしょぼくれてても仕方ないので、
一か月後の再検査で少しでもいい結果がでるように、前向きに頑張ろうと思います。


さて、今日は猫の写真が少なくてすみません。
今日の銀はこんな感じ。

今までコタツに入っていたのに、掃除するからと、コタツを強制撤去された銀。
コタツに入っていた格好のまま、固まっています。


CIMG5195.jpg


寒い…


CIMG5196.jpg


あまりの寒さに、写真を撮っていた私の膝の上に乗ってきて暖をとってます。
猫を膝に載せてるとあったかいです(*´ω`*)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (419)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。