topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ - 2016.06.08 Wed

家族に不幸があるなどして、ばたばたしているうちに、
いつの間にかブログの前回更新から1か月経っていました。


IMG_20160508_000231[1]


ご心配なく。
まだ、色々と慌ただしいですが、だいぶ落ち着いてきました。


IMG_20160503_090813[1]


葬儀の間、3日ほど、ひとりでお留守番をしていた銀も、
そろそろ日常を取り戻したようです。


IMG_20160503_090835[1]


銀、そういえば、最近はハゲができてませんね。
毛は換毛期でどんどん抜けてきていますが。

猫の毛が抜けるのを見て、季節の移り変わりを知る。
時の過ぎるのは、あっという間だなあ、と最近つくづく思います。
スポンサーサイト

熊本地震 - 2016.04.16 Sat

先日こちらでもやっと桜が咲きました。


IMG_20160409_134024[1]


この週末に花散らしの風が吹き、
遠く離れた熊本では、大きな地震が起こりました。


IMG_20160409_141436[1]


昨日深夜には、今回の地震での最大震度を記録。

14日夜に最初の地震が起こったときから、
これ以上、被害が拡大しませんようにと願っていましたが、
徐々に被災地域が増え、被災者の方々が増えていくのをニュースで見ていて、
どうしても東日本大震災当時のことを思い出さずにはいられませんでした。

あの混乱と悲しみを、こんなに早く、また味わう方々をこの目で見ることになるなんて。
神様。


IMG_20160416_101032[1]


一日でも早く、地震がおさまり、
被災地域の方々の生活が、不自由なく再開できますようにと祈っております。





3a68bf848b546d93612c_20160416215432bb2.jpg

【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金


アクアマリンふくしま - 2015.11.23 Mon

久しぶりに、アクアマリンふくしま に行ってきました。


イワシ。


DSC_0403[1]


今回もナメダンゴが見れたので満足。


ナメダンゴ↓
http://www.marine.fks.ed.jp/exhibits/exhibit_07_sea_of_okhotsk.html


アクアマリンふくしまは、娯楽を主とした水族館ではなく、
展示・教育を主とした、水族博物館としての機能に特化したそれであります。

子供が参加体験できるワークショップも多々あり、
命が生まれて死ぬ、命を頂くということについて、
実際に釣り堀で魚を釣ってその場で食べる、などということで体験して学ぶことができます。

大水槽の前に寿司処があるのもそんな教育の一環なのでしょう(私が行った日は閉まってましたが)

子ども体験館「アクアマリンえっぐ」に、
死んだウシガエルが腐って(または虫やバクテリアに食われて分解され)
土に還る様子を展示してあったのには、
さすがに「アクアマリン、すげえな」って思いました。

皆が目をそむけるようなものを、あえて、というか、ちゃんと展示する。


DSC_0404[1]


そしてフェネック。

園内に、クウェート・ふくしま友好記念日本庭園とかいうものができていました。
フェネックかわいかった。でもちょっとさびしそう。


DSC_0405[1]


家に帰ったらドラえもんのような猫がいました。


会津芦ノ牧温泉に行ってきたよ - 2014.01.14 Tue

ちょっと前の話になりますが、
ついこないだのお正月休み中に、会津芦ノ牧温泉に行ってきました。


一応、東北のはしっこに住んでるわたしですが、
我が地域、実は、冬にも雪はほとんど降らないところです。
東京の降雪量よりも少ない時があるくらい。


雪に接する機会は年に一度か二度。
雪が降ると「すげー!」とかはしゃいじゃうくらい、
とにかく雪に接する機会はない生活を送ってます。


たまに都会の人に言われるのが、
「折角東北に住んでるのに、スキーやスノボをしないなんて勿体ない」等なんですが、
私共、寒いのがちょー苦手なので、
冬は自宅周辺をうろうろするか、ちょっと足を伸ばして更に南下して温かい地域に行くくらいで、
雪ががっつり降る地区へ行ったことも、殆どと言っていいほどなかったのです。


が。


今年は、急に思い立って、行ってみました。会津。




行ってみて、道中、うっすらと後悔!


雪が!!!


DSC_0114[1]



この後もどんどん雪深くなってきます。


しまいには、雪しか見えなくなりました。



DSC_0116[1]



ちなみに、家を出た時、同じ県内の我が地元は、雪の気配などこれっぽっちもなく、
カラッと晴れてました。

雪道を運転するのは無謀だと踏んで、高速バスを利用して本当に良かった…



DSC_0118[1]


宿から撮った窓の外。


震災後、ずっと、旅行などに行く元気が出なかったのですが、
やっと、旦那氏とふたりで旅行に出る元気が戻ってきました。


心の傷って、案外癒えるのに時間がかかるものですね。


家を流されたりといった大きな被害に遭われた方の心の傷は、
いつ痛みが和らいでくるんだろうか…





さて、今回、会津芦ノ牧温泉駅を利用させて頂きました。



DSC_0119[1]



ここには、あの猫駅長、ばすちゃんが居るんですよ!

↓詳しくはこちらをどうぞ^^


ネコ駅長ばす photo book 公式ウェブサイト


ここに来るお客さんの中には、
ばすちゃんの写真を強引に撮ろうとする方などが居るそうで、
わたしが行った時は写真撮影禁止の張り紙がしてありました。

なので、ばすちゃんの写真は撮れませんでしたが、
駅舎の中で、ストーブの前で丸まって寝てる様子は見られました。

かわいかった!(≧∇≦)






実は旅行中、ずっと、
「今頃、銀はどうしているかな」とか
「銀は寒がってないかな」とか、
そればっかり語り合ってたわたし達。


帰宅してみると、


DSC_0121[1]


銀「どこ行ってたのよ、もー」

って顔で待っててくれました。

あるがままに - 2013.09.25 Wed

ご無沙汰しちゃっててすみません。
(って、最近毎回言ってるな^^;)

実は今月、親族を亡くしました。

急だったので、のこされた家族の気持ちの整理がとてもつかなかったことや、
やるべきことが多々あり、日々追い立てられるようにバタバタしておりました。

初のお彼岸も過ぎ、やっと身辺が落ち着いてきましたので、
いつも銀のことを気にかけてくださってる皆さんにご報告しなければと思った次第です。



CIMG5861.jpg


猫を見ていると、自然を、なりゆきを、
あるがままに受け入れるのが、正しいのだと教えられます。

あるがままに。

運命は流れる水のようです。
竿を差してもいつかは流れに乗って、辿り着くべき場所に向かっていくのです。


CIMG5866.jpg


悲しさはきっと消えることはないでしょう。
でも、家族がいつまでも悲しさにとらわれていることを、故人は望まないと思うのです。

故人のことを心に留めたままでいい。
でも残されたわたし達はちゃんと前を向いて、
わたし達それぞれの人生の道を歩いて行かなければいけないのだと、そう思います。



乱文すみません。
次回からは元のブログに戻るので、心配しないでくださいね。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

現在、頂いたコメントに対して個別のお返事をしておりません。 コメントはひとつひとつ大事に読ませて頂いていますが どうぞご了承くださいますようお願いいたしますm(_ _)m

Author:hyakka
旦那とのふたり暮らしの生活に
喝を入れるべく迎えた
初めての猫に試行錯誤の日々。

【銀】
サビ猫。
2008年9月生まれ(推定)
チャームポイント:あご。
アレルギー持ちと診断されました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
猫 (417)
猫を飼う前に (3)
旦那の猫写真 (10)
猫まんが (7)
猫の病院通い (26)
雑感 (63)
はじめまして (2)
猫動画 (5)
読んだ本 (9)
お茶の間劇場 (2)
東北地方太平洋沖地震 (38)

FC2カウンター

プチ月別アーカイブ

twitter

チーム☆ドM猫

三頭身倶楽部

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。